お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-01-21 16:20
PC-HPRF方式レーダーのアンテナ信号に対する完全周期符号を用いた符号多重化方式
芝 隆司渡辺優人石井雅博秋田 学稲葉敬之電通大SANE2015-91
抄録 (和) PC-HPRF(Phase Coded High Pulse Repetition Frequency) レーダーのMIMO(Multi Input Multi Output) 化を検討している.MIMO化の際に, 各アンテナからの送信信号の識別を行うための符号多重化にWalsh Sequence (Ws)と完全周期符号用いる方式を提案した.完全周期符号は符号変調を受けた場合, サイドローブが劣化するという欠点を有するが, 本報告書では, 信号処理の方法を改良して, そのサイドローブを低減する3種の方法を提案し, 完全周期符号の例としてIpatov 符号を選び, それぞれの方式毎にベースバンドシミュレーションで, アンテナ信号の直交性を確認し, さらにそれぞれの優位性の比較を行う. 
(英) MIMO (Multi Input Multi Output) methods of PC-HPRF(Phase Coded High Pulse Repetition Frequency) radar have been studied. It is able to be considered that Some orthogonal codes are used for discrimination of each transmitter antennas. Correlations of periodic codes which are used in Radar system generally, however, have some sidelobes in the case that codes are demodulated by 2nd code because this sequence is corresponding to aperiodic basicaly. Three methods to obtain low sidelobe correlation signal using perfect periodic code were proposed in this paper. We choose the Ipatov code as perfect periodic code and several baseband simulation were applied for verifying orthogonal characteristics for each anntena signal. We also compared each methods at viewpoint of system merits.
キーワード (和) 非周期相関 / 完全周期符号 / 直交符号 / サイドローブ / Walsh 符号 / 符号多重 / Ipatov 符号 /  
(英) Aperiodic correlation / Perfect periodic correlation code, / Orthogonal code / Sidelobe / Walsh sequence / Code division / Ipatov code /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 403, SANE2015-91, pp. 53-58, 2016年1月.
資料番号 SANE2015-91 
発行日 2016-01-14 (SANE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SANE2015-91

研究会情報
研究会 SANE  
開催期間 2016-01-21 - 2016-01-22 
開催地(和) 長崎県美術館 
開催地(英) Nagasaki Prefectural Art Museum 
テーマ(和) 測位・航法,レーダ及び一般 
テーマ(英) Positioning, navigation, radar and general 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SANE 
会議コード 2016-01-SANE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) PC-HPRF方式レーダーのアンテナ信号に対する完全周期符号を用いた符号多重化方式 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Multiplexing of Antenna Signal Using Perfect Periodic Code for PC-HPRF Radar. 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 非周期相関 / Aperiodic correlation  
キーワード(2)(和/英) 完全周期符号 / Perfect periodic correlation code,  
キーワード(3)(和/英) 直交符号 / Orthogonal code  
キーワード(4)(和/英) サイドローブ / Sidelobe  
キーワード(5)(和/英) Walsh 符号 / Walsh sequence  
キーワード(6)(和/英) 符号多重 / Code division  
キーワード(7)(和/英) Ipatov 符号 / Ipatov code  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 芝 隆司 / Takashi Shiba / シバ タカシ
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡辺 優人 / Masato Watanabe / ワタナベ マサト
第2著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 石井 雅博 / Masahiro Ishii / イシイ マサヒロ
第3著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 秋田 学 / Manabu Akita / アキタ マナブ
第4著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 稲葉 敬之 / Takayuki Inaba / イナバ タカユキ
第5著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-01-21 16:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SANE 
資料番号 IEICE-SANE2015-91 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.403 
ページ範囲 pp.53-58 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SANE-2016-01-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会