電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-01-21 09:10
ネットワークアシスト型GPS時刻同期方式による時刻同期精度の改善
西 啓介大津茂雄吉田誠史廣瀬貴史NTT
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) GPSをはじめとする航法衛星システムを使用して時刻同期を行う場合,開空間が制限される衛星信号の受信環境では可視衛星数の減少,マルチパス信号の発生による時刻同期精度の劣化が課題となる.我々はGPS衛星信号の受信環境が良好ではないケースにおいてGPSアンテナ周辺の構造物の空間情報からGPS衛星の受信特性を推定し,マルチパス信号の発生状況を推定すると共に時刻同期精度の劣化を実験により評価した.さらに,時刻同期精度を改善するために,GPS衛星の受信特性の推定結果に基づきGPS衛星に同期するタイミングと同期に使用する衛星を選択するActive Navigation Satellite Selection(ANSS)技術,受信特性が良好でない時間帯には外部の高精度なクロックにプロアクティブにホールドオーバするActive Holdover(AHO)技術に基づくネットワークアシスト型GPS時刻同期方式を考案した.本方式の時刻同期精度の改善効果の実測による評価結果を報告する. 
(英) When navigation satellite systems such as GPS are employed for time synchronization, degradation of synchronization accuracy due to reduction of number of receivable satellites and multipath signal will be a problem. We estimate signal detection characteristics of GPS satellites from spatial information around the GPS antenna and experimentally evaluate status of a multipath signal as well as degradation of time synchronization precision for non-ideal condition for GPS signal detection. We propose network-assisted GPS time synchronization which selects timing of synchronization to GPS satellites and satellites to be used for synchronization (Active Navigation Satellite Selection : ANSS), and conduct proactive holdover during time period inappropriate for satellite signal detection (Active Holdover : AHO). An experimental evaluation result of the improvement of time synchronization precision with proposed systems is reported.
キーワード (和) モバイル / 基地局 / TD-LTE / TDD / 時刻同期 / GPS / GNSS / 魚眼レンズ  
(英) Mobile / Base Station / TD-LTE / TDD / Time Synchronization / GPS / GNSS / Fish-eye Lens  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 406, CS2015-73, pp. 1-6, 2016年1月.
資料番号 CS2015-73 
発行日 2016-01-14 (CS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
査読に
ついて
本技術報告は査読を経ていない技術報告であり,推敲を加えられていずれかの場に発表されることがあります.

研究会情報
研究会 CS OCS  
開催期間 2016-01-21 - 2016-01-22 
開催地(和) 鹿児島大学 稲盛アカデミー(郡元キャンパス) 
開催地(英) Kagoshima University, Korimoto Campus, Inamori Auditorium 
テーマ(和) コア・メトロシステム,海底伝送システム,光アクセスシステム・次世代PON,イーサネット,光伝達網 (OTN),伝送監視制御,光伝送システム設計・ツール,モバイル光連携,ブロードバンドアクセス方式,光映像配信,一般 
テーマ(英) Network Core/Metro Systems, Submarine Transmission Systems, Optical Access Systems/Next Generation PON, Ethernet, Optical Transport Network (OTN), Transmission Monitoring and Supervisory Control, Optical Transmission System Design/Tools, Mobile Optical Network 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CS 
会議コード 2016-01-CS-OCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ネットワークアシスト型GPS時刻同期方式による時刻同期精度の改善 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Improvement of the time synchronization precision by the network-assisted GPS time synchronization systems 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) モバイル / Mobile  
キーワード(2)(和/英) 基地局 / Base Station  
キーワード(3)(和/英) TD-LTE / TD-LTE  
キーワード(4)(和/英) TDD / TDD  
キーワード(5)(和/英) 時刻同期 / Time Synchronization  
キーワード(6)(和/英) GPS / GPS  
キーワード(7)(和/英) GNSS / GNSS  
キーワード(8)(和/英) 魚眼レンズ / Fish-eye Lens  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 西 啓介 / Keisuke Nishi / ニシ ケイスケ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 大津 茂雄 / Shigeo Otsu / オオツ シゲオ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉田 誠史 / Seiji Yoshida / ヨシダ セイジ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 廣瀬 貴史 / Takashi Hirose / ヒロセ タカシ
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-01-21 09:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CS 
資料番号 IEICE-CS2015-73 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.406 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CS-2016-01-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会