電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-01-20 13:05
長時間3次元超音波による門脈の撮影・位置合わせと評価
寺田伊織寺床俊樹上野智弘石津浩一藤井康友椎名 毅杉本直三京大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 3次元超音波による長時間撮影を行うことで、解剖学的情報の時間経過に伴う変化をとらえることができる。たとえば、門脈血流の長時間モニタリングは腸管と肝臓の機能評価に有効である可能性がある。我々はこれまでに3次元超音波像を用いた健常者門脈の長時間撮影を行い、その画像位置合わせ処理を行うことによる長時間の門脈画像抽出を行ってきた。本稿では、3次元超音波装置を用いた長時間撮影による画像および撮像位置の変化、ファントムを用いた門脈の撮影像の位置合わせ、及びヒト門脈の長時間撮影および位置合わせを行った。これらの評価により、三次元超音波による長時間モニタリング装置の開発について検討を進める。 
(英) Continuous 3D Ultrasound monitoring may capture important physiological changes as well as Holter electrocardiography. Also, long monitoring of the portal vein may be useful for evaluate liver and intestine condition and/or early detection of some diseases. Previously we performed the long 3D Ultrasound portal vein imaging and its image registration, and extracted portal vein three dimensionally. In this article, we evaluated image quality and registration accuracy of the long 3D Ultrasound imaging of the portal vein of a healthy male volunteer and a US-abdominal-phantom.
キーワード (和) 3次元超音波 / 長時間撮影 / 位置合わせ / 門脈 / / / /  
(英) 3DUltrasound / long time monitoring / registration / portal vein / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 401, MI2015-123, pp. 241-246, 2016年1月.
資料番号 MI2015-123 
発行日 2016-01-12 (MI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MI  
開催期間 2016-01-19 - 2016-01-20 
開催地(和) 那覇市ぶんかテンブス館 
開催地(英) Bunka Tenbusu Kan 
テーマ(和) 医用画像一般 
テーマ(英) General topics in medical imaging 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MI 
会議コード 2016-01-MI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 長時間3次元超音波による門脈の撮影・位置合わせと評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Evaluation of Image Quality and Registration Accuracy of 3D Ultrasound Portal Vein Images for Long Monitoring 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 3次元超音波 / 3DUltrasound  
キーワード(2)(和/英) 長時間撮影 / long time monitoring  
キーワード(3)(和/英) 位置合わせ / registration  
キーワード(4)(和/英) 門脈 / portal vein  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 寺田 伊織 / Iori Terada / テラダ イオリ
第1著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 寺床 俊樹 / Toshiki Teratoko / テラトコ トシキ
第2著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 上野 智弘 / Tomohiro Ueno / ウエノ トモヒロ
第3著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 石津 浩一 / Koich Ishizu / イシヅ コウイチ
第4著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤井 康友 / Yasutomo Fujii / フジイ ヤストモ
第5著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 椎名 毅 / Tsuyoshi Shiina / シイナ ツヨシ
第6著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 杉本 直三 / Naozo Sugimoto / スギモト ナオゾウ
第7著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-01-20 13:05:00 
発表時間 40 
申込先研究会 MI 
資料番号 IEICE-MI2015-123 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.401 
ページ範囲 pp.241-246 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MI-2016-01-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会