電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-01-20 13:05
多時相造影CTにおける転移性リンパ節の解析
井村涼太掛田貴章尾澤公亮鈴木秀宣河田佳樹仁木 登島田光生徳島大)・飯沼 元国立がん研究センター中央病院MI2015-121
抄録 (和) 大腸癌は日本において高い死亡率を占める疾患である.
遠隔転移のない大腸癌患者の予後を予測するうえで最も大きな要因はリンパ節転移の有無であると言われている.
一般に径が大きいリンパ節ほど転移の可能性が上がるが,径が小さいリンパ節にも転移が確認される場合があり,大きさ以外の診断材料が必要である.
本報告では多次相造影CT画像からリンパ節をマニュアル抽出し,解析することで転移性リンパ節の特徴を明らかにする. 
(英) Colorectal cancer is a high mortality rate disease in Japan.
The most significant factor in prediction and prognosis of colorectal cancer in patients is the presence or absence of lymph node metastasis.
Generally, the greater diameter increases the possibility of the lymph node metastasis.
However, there were some cases that confirmed metastasis even the change in lymph node diameter was small.
This indicates the need for adding other diagnostic materials with the magnitude.
In this study, lymph nodes were manually extracted, and characteristics of metastatic nodes were analyzed through multi-phase contrast enhanced CT images.
キーワード (和) CT / CAD / 腹部 / 転移性リンパ節 / / / /  
(英) CT / CAD / Abdomen / Metastatic lymph node / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 401, MI2015-121, pp. 233-235, 2016年1月.
資料番号 MI2015-121 
発行日 2016-01-12 (MI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MI2015-121

研究会情報
研究会 MI  
開催期間 2016-01-19 - 2016-01-20 
開催地(和) 那覇市ぶんかテンブス館 
開催地(英) Bunka Tenbusu Kan 
テーマ(和) 医用画像一般 
テーマ(英) General topics in medical imaging 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MI 
会議コード 2016-01-MI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 多時相造影CTにおける転移性リンパ節の解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Abdominal Metastatic Lymph Node Analysis using Contrast Enhanced CT Dataset 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) CT / CT  
キーワード(2)(和/英) CAD / CAD  
キーワード(3)(和/英) 腹部 / Abdomen  
キーワード(4)(和/英) 転移性リンパ節 / Metastatic lymph node  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 井村 涼太 / Ryota Imura / イムラ リョウタ
第1著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
Tokusihma University (略称: Tokushima Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 掛田 貴章 / Takatoshi Kakeda / カケダ タカトシ
第2著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
Tokusihma University (略称: Tokushima Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 尾澤 公亮 / Kosuke Ozawa / オザワ コウスケ
第3著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
Tokusihma University (略称: Tokushima Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 秀宣 / Hidenobu Suzuki / スズキ ヒデノブ
第4著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
Tokusihma University (略称: Tokushima Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 河田 佳樹 / Yoshiki Kawata / カワタ ヨシキ
第5著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
Tokusihma University (略称: Tokushima Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 仁木 登 / Noboru Niki / ノボル ニキ
第6著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
Tokusihma University (略称: Tokushima Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 島田 光生 / Mitsuo Simada / シマダ ミツオ
第7著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
Tokusihma University (略称: Tokushima Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 飯沼 元 / Gen Iinuma / イイヌマ ゲン
第8著者 所属(和/英) 国立がん研究センター中央病院 (略称: 国立がん研究センター中央病院)
National Cancer Center Hospital (略称: National Cancer Center Hospital)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-01-20 13:05:00 
発表時間 40 
申込先研究会 MI 
資料番号 IEICE-MI2015-121 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.401 
ページ範囲 pp.233-235 
ページ数 IEICE-3 
発行日 IEICE-MI-2016-01-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会