電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-01-20 15:17
テクスチャ解析を用いた病理画像とMR画像の位置合わせ
大西 峻田中拓也中村友香千葉大)・新田展大青木伊知男放射線医学総研)・羽石秀昭千葉大MI2015-142
抄録 (和) 近年,医用画像におけるマルチスケール解析の期待が高まっている.このために,高精度な画像位置合わせ手法が必要となるが,解像度が100倍以上異なる場合,相互情報量などの従来の評価指標では高精度化が難しい.特に病理画像はCT画像やMR画像と同等の解像度で観察すると組織間のコントラストが低い場合がある.このとき,適切な画像位置合わせは非常に困難となる.本研究では病理画像に対してテクスチャ解析を行うことにより,ダウンスケール後の病理画像において組織間の違いが明瞭に描出できるかを検討した.ブタ脳を対象に撮影実験を行い,提案手法を適用した.その結果,灰白質と白質の違いが強調可能であることを確認した.また,MR画像との位置合わせを実行し,良好な位置合わせ結果が得られた. 
(英) Multi-scale analysis using several modalities of medical image has been conducted. In order to compare the features of image at the same location, accurate image registration method is required. However, conventional metrics such as mutual information cannot evaluate similarity between images appropriately when image resolutions are extremely different. This time, a texture analysis technique was introduced to image registration. Image acquisition experiment using pig brain was conducted. We confirmed that difference between gray and white matters in pathological image was clearly enhanced and image registration between pathological images and MR image was successfully conducted.
キーワード (和) テクスチャ解析 / 画像レジストレーション / マルチモダリティ / 病理画像 / MR画像 / / /  
(英) Texture analysis / Image registration / Multi-modality / Pathological image / MR image / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 401, MI2015-142, pp. 341-344, 2016年1月.
資料番号 MI2015-142 
発行日 2016-01-12 (MI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MI2015-142

研究会情報
研究会 MI  
開催期間 2016-01-19 - 2016-01-20 
開催地(和) 那覇市ぶんかテンブス館 
開催地(英) Bunka Tenbusu Kan 
テーマ(和) 医用画像一般 
テーマ(英) General topics in medical imaging 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MI 
会議コード 2016-01-MI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) テクスチャ解析を用いた病理画像とMR画像の位置合わせ 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Texture analysis based image registration between pathological images and MR image 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) テクスチャ解析 / Texture analysis  
キーワード(2)(和/英) 画像レジストレーション / Image registration  
キーワード(3)(和/英) マルチモダリティ / Multi-modality  
キーワード(4)(和/英) 病理画像 / Pathological image  
キーワード(5)(和/英) MR画像 / MR image  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大西 峻 / Takashi Ohnishi / オオニシ タカシ
第1著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 拓也 / Takuya Tanaka / タナカ タクヤ
第2著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 友香 / Yuka Nakamura / ナカムラ ユカ
第3著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 新田 展大 / Nobuhiro Nitta / ニッタ ノブヒロ
第4著者 所属(和/英) 放射線医学総合研究所 (略称: 放射線医学総研)
National Institute of Radiological Sciences (略称: NIRS)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 青木 伊知男 / Ichio Aoki / アオキ イチオ
第5著者 所属(和/英) 放射線医学総合研究所 (略称: 放射線医学総研)
National Institute of Radiological Sciences (略称: NIRS)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 羽石 秀昭 / Hideaki Haneishi / ハネイシ ヒデアキ
第6著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-01-20 15:17:00 
発表時間 12 
申込先研究会 MI 
資料番号 IEICE-MI2015-142 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.401 
ページ範囲 pp.341-344 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-MI-2016-01-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会