電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-01-19 10:48
Weighted PCAを用いた時空間統計的形状モデル構築法の検討
中野椋介Saadia Binte Alam小橋昌司森本雅和相河 聡兵庫県立大)・清水昭伸東京農工大MI2015-77
抄録 (和) 臓器の静的な形状モデル表現方法として統計的形状モデルが医用画像の領域認識などに多く用いられてきた.しかし生きた人体においては,成長や老化による時間軸を含んだ統計的形状モデルの多元モデル化が必須である.本文では,成長による形状変化を表現可能な時空間統計的形状モデル構築法を提案する.提案法は各データに時間軸重みを与えた重み付き主成分分析を行うことで,成長を伴う統計的形状モデルを構築する.提案法評価のため,点分布モデルでの人工データへの適用結果,レベルセットモデルでの新生児脳形状への適用結果を報告する. 
(英) Statistical shape model (SSM), which represents a static organ shape, has been applied to some medical image understanding problems. To understand living human body deeply, it is desired to enhance the SSM to a temporal SSM. This paper proposes a method to construct a growing SSM, which represents temporal change of organ shape. The method is based on weighted PCA using a temporal weight function. To evaluate the proposed method, we report the experimental results for artificial data and neonatal brain shape data. The artificial data are represented by a point distribution model, and the neonatal brain shape data are represented by a level set model.
キーワード (和) 時空間統計的形状モデル / 重み付き主成分分析 / 新生児脳形状 / / / / /  
(英) Spatiotemporal statistical model / Weighted PCA / Neonatal brain shape / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 401, MI2015-77, pp. 25-29, 2016年1月.
資料番号 MI2015-77 
発行日 2016-01-12 (MI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MI2015-77

研究会情報
研究会 MI  
開催期間 2016-01-19 - 2016-01-20 
開催地(和) 那覇市ぶんかテンブス館 
開催地(英) Bunka Tenbusu Kan 
テーマ(和) 医用画像一般 
テーマ(英) General topics in medical imaging 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MI 
会議コード 2016-01-MI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Weighted PCAを用いた時空間統計的形状モデル構築法の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Spatiotemporal Statistical Shape Model Construction Using Weighted PCA 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 時空間統計的形状モデル / Spatiotemporal statistical model  
キーワード(2)(和/英) 重み付き主成分分析 / Weighted PCA  
キーワード(3)(和/英) 新生児脳形状 / Neonatal brain shape  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中野 椋介 / Ryosuke Nakano / ナカノ リョウスケ
第1著者 所属(和/英) 兵庫県立大学 (略称: 兵庫県立大)
University of Hyogo (略称: Univ of Hyogo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) Saadia Binte Alam / Saadia Binte Alam / サァディア ビンテ アラム
第2著者 所属(和/英) 兵庫県立大学 (略称: 兵庫県立大)
University of Hyogo (略称: Univ of Hyogo)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 小橋 昌司 / Syoji Kobashi / サァディア ビンテ アラム
第3著者 所属(和/英) 兵庫県立大学 (略称: 兵庫県立大)
University of Hyogo (略称: Univ of Hyogo)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 森本 雅和 / Masakazu Morimoto / モリモト マサカズ
第4著者 所属(和/英) 兵庫県立大学 (略称: 兵庫県立大)
University of Hyogo (略称: Univ of Hyogo)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 相河 聡 / Satoru Aikawa / アイカワ サトル
第5著者 所属(和/英) 兵庫県立大学 (略称: 兵庫県立大)
University of Hyogo (略称: Univ of Hyogo)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 清水 昭伸 / Akinobu Shimizu / シミズ アキノブ
第6著者 所属(和/英) 東京農工大学 (略称: 東京農工大)
Tokyo University of Agriculture and Technology (略称: Tokyo Univ of Agriculture and Technology)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-01-19 10:48:00 
発表時間 12 
申込先研究会 MI 
資料番号 IEICE-MI2015-77 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.401 
ページ範囲 pp.25-29 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-MI-2016-01-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会