電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-01-19 11:55
FPGA NICを用いたストリームデータの低遅延バッチ処理
中村幸平林 愛美松谷宏紀慶大
抄録 (和) センシング技術やSNSの発達により大量のストリームデータをその場で高速に処理する技術の価値が高まっている。Spark Streamingではストリームデータを短い時間間隔に区切り、そのデータに対してバッチ処理を行うことで大量のデータを小さな遅延で処理している。本論文では10GbEインタフェースを有するFPGAボードを用いてストリームデータの受信及びストリーミング処理が可能な部分をNICで行うことによって、ストリームデータにおけるバッチ処理の低遅延化及びCPUの負荷分散を可能とする手法を提案する。その上でストリーム処理の一部をNetFPGA-10Gボード上に実装し、性能を評価する。 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) FPGA / アクセラレータ設計 / キャッシュ / ストリーム処理 / ストリームデータ / / /  
(英) FPGAs / Accelerator design / Cache / Stream processing / Streaming data / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 400, RECONF2015-62, pp. 19-24, 2016年1月.
資料番号 RECONF2015-62 
発行日 2016-01-12 (VLD, CPSY, RECONF) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 VLD CPSY RECONF IPSJ-SLDM IPSJ-ARC  
開催期間 2016-01-19 - 2016-01-21 
開催地(和) 慶應義塾大学 日吉キャンパス 
開催地(英) Hiyoshi Campus, Keio University 
テーマ(和) FPGA応用および一般 
テーマ(英) FPGA Applications, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RECONF 
会議コード 2016-01-VLD-CPSY-RECONF-SLDM-ARC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) FPGA NICを用いたストリームデータの低遅延バッチ処理 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Low-Latency Batch Processing for Stream Data Using FPGA NIC 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) FPGA / FPGAs  
キーワード(2)(和/英) アクセラレータ設計 / Accelerator design  
キーワード(3)(和/英) キャッシュ / Cache  
キーワード(4)(和/英) ストリーム処理 / Stream processing  
キーワード(5)(和/英) ストリームデータ / Streaming data  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 幸平 / Kohei Nakamura / ナカムラ コウヘイ
第1著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 林 愛美 / Ami Hayashi / ハヤシ アミ
第2著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 松谷 宏紀 / Hiroki Matsutani / マツタニ ヒロキ
第3著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-01-19 11:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RECONF 
資料番号 IEICE-VLD2015-80,IEICE-CPSY2015-112,IEICE-RECONF2015-62 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.398(VLD), no.399(CPSY), no.400(RECONF) 
ページ範囲 pp.19-24 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-VLD-2016-01-12,IEICE-CPSY-2016-01-12,IEICE-RECONF-2016-01-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会