お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-01-19 11:25
フェージング変動に追従するスキャッタードパイロットの適応的配置法の特性評価
横山拓郎高畑文雄早大IT2015-87 SIP2015-101 RCS2015-319
抄録 (和) 本稿では,スキャッタードパイロットに基づく伝搬路推定・補償をベースとする双方向判定帰還型伝搬路推定法において,ビタビ復号時に得られるパスメトリック値をもとに,フェージング変動に追従してスキャッタードパイロット配置を適応的に変化させる方法を提案し,同方法により良好な伝送品質が得られることを示す.特性の具体的評価として,1 パケットあたりのスキャッタードパイロットの数を固定し,ドップラー周波数と遅延スプレッドが 1 パケット毎に変動する環境を想定したとき,提案方式が時々刻々と変動するフェージングに対して受信パケット中のビット誤り数を抑圧するスキャッタードパイロット配置を適応的に選択することを明らかにする. 
(英) We propose an adaptive scattered pilot allocation method, in which the allocation is determined based on metric values obtained in the FEC decoding at the receive side. Computer simulated results show that the proposed method maintains a good transmission performance constantly against fading conditions with fast frequency and time variations.
キーワード (和) OFDM伝送 / フェージング変動 / スキャッタードパイロット / 畳込み符号/ビタビ復号 / パスメトリック / / /  
(英) COFDM transmission / Fading variation / Scattered pilot / Convolutional encoding/Viterbi decoding / Path metric / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 396, RCS2015-319, pp. 213-218, 2016年1月.
資料番号 RCS2015-319 
発行日 2016-01-11 (IT, SIP, RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IT2015-87 SIP2015-101 RCS2015-319

研究会情報
研究会 RCS IT SIP  
開催期間 2016-01-18 - 2016-01-19 
開催地(和) 関西学院大学(大阪梅田) 
開催地(英) Kwansei Gakuin Univ. Osaka Umeda Campus 
テーマ(和) 無線通信のための信号処理,学習,数理,情報理論および一般 
テーマ(英) Signal Processing for Wireless Communications, Learning, Mathematical Science, Communication Theory, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2016-01-RCS-IT-SIP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) フェージング変動に追従するスキャッタードパイロットの適応的配置法の特性評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Performance Evaluation of An Adaptive Allocation Method of Scattered Pilots for Fading Variation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) OFDM伝送 / COFDM transmission  
キーワード(2)(和/英) フェージング変動 / Fading variation  
キーワード(3)(和/英) スキャッタードパイロット / Scattered pilot  
キーワード(4)(和/英) 畳込み符号/ビタビ復号 / Convolutional encoding/Viterbi decoding  
キーワード(5)(和/英) パスメトリック / Path metric  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 横山 拓郎 / Takuro Yokoyama / ヨコヤマ タクロウ
第1著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 高畑 文雄 / Fumio Takahata / タカハタ フミオ
第2著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-01-19 11:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-IT2015-87,IEICE-SIP2015-101,IEICE-RCS2015-319 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.394(IT), no.395(SIP), no.396(RCS) 
ページ範囲 pp.213-218 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IT-2016-01-11,IEICE-SIP-2016-01-11,IEICE-RCS-2016-01-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会