お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-01-18 13:40
非可聴周波数帯音響通信の駅構内実環境評価結果
吉田成利三浦和人安部哲也JR東日本)・村山陽寛森田宗一郎湯本菜々瀬市川貴英宮崎律子久保博嗣立命館大IT2015-72 SIP2015-86 RCS2015-304
抄録 (和) 本報告では,JR東日本駅構内における,非可聴帯域を利用した超音波音響通信の実環境評価結果について論じる.JR東日本の駅構内では,旅客・乗務員に向けた放送設備が整備されている.本報告では,この放送設備を活用して,非可聴帯域でディジタルデータを送信する通信方式 (IFAC) を提案する.提案するIFACを用いると,旅客に迷惑をかけず,かつ,新規の設備導入なく,乗務員に情報サービスを提供可能である.最後に,JR代々木駅の放送設備を活用して,提案するIFACの通信性能,即ち,伝搬環境とシングルキャリア伝送時のビット誤り率 (BER) 特性,のフィールド評価結果を報告する. 
(英) This paper discusses field evaluation results of inaudible frequency band ultra-sonic acoustic communications in JR East station environment. JR East supports station acoustic broadcasting systems for passengers and station staffs. This paper proposes inaudible frequency band acoustic communications (IFAC) using these station acoustic broadcasting systems. The proposed IFAC can support information broadcasting services for stations staffs without introduction of additional equipment and/or inconvenience for passengers. Finally, using JR Yoyogi station’s acoustic broadcasting systems, this paper reports field evaluation results of the proposed IFAC, i.e., channel sounding results and bit error rate (BER) performance of single carrier modulation scheme.
キーワード (和) 音響通信 / 非可聴周波数帯 / 駅構内放送設備 / チャネルサウンダ / ビット誤り率計測 / / /  
(英) Acoustic Communications / Inaudible Frequency Band / Broadcasting System in Station / Channel sounders / Bit Error Rate Evaluation / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 396, RCS2015-304, pp. 143-148, 2016年1月.
資料番号 RCS2015-304 
発行日 2016-01-11 (IT, SIP, RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IT2015-72 SIP2015-86 RCS2015-304

研究会情報
研究会 RCS IT SIP  
開催期間 2016-01-18 - 2016-01-19 
開催地(和) 関西学院大学(大阪梅田) 
開催地(英) Kwansei Gakuin Univ. Osaka Umeda Campus 
テーマ(和) 無線通信のための信号処理,学習,数理,情報理論および一般 
テーマ(英) Signal Processing for Wireless Communications, Learning, Mathematical Science, Communication Theory, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2016-01-RCS-IT-SIP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 非可聴周波数帯音響通信の駅構内実環境評価結果 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Field Evaluation Results of Inaudible Frequency Band Acoustic Communications in Station Environment 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 音響通信 / Acoustic Communications  
キーワード(2)(和/英) 非可聴周波数帯 / Inaudible Frequency Band  
キーワード(3)(和/英) 駅構内放送設備 / Broadcasting System in Station  
キーワード(4)(和/英) チャネルサウンダ / Channel sounders  
キーワード(5)(和/英) ビット誤り率計測 / Bit Error Rate Evaluation  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉田 成利 / Shigetoshi Yoshida / ヨシダ シゲトシ
第1著者 所属(和/英) 東日本旅客鉄道? (略称: JR東日本)
East Japan Railway Company (略称: JR East)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 三浦 和人 / Kazuto Miura / ミウラ カズト
第2著者 所属(和/英) 東日本旅客鉄道? (略称: JR東日本)
East Japan Railway Company (略称: JR East)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 安部 哲也 / Tetsuya Abe / アベ テツヤ
第3著者 所属(和/英) 東日本旅客鉄道? (略称: JR東日本)
East Japan Railway Company (略称: JR East)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 村山 陽寛 / Akinobu Murayama / ムラヤマ アキノブ
第4著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 森田 宗一郎 / Souichiro Morita / モリタ ソウイチロウ
第5著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 湯本 菜々瀬 / Nanase Yumuto / ユモト ナナセ
第6著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 市川 貴英 / Takahide Ichikawa / イチカワ タカヒデ
第7著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮崎 律子 / Ritsuko Miyazaki / ミヤザキ リツコ
第8著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 久保 博嗣 / Hiroshi Kubo / クボ ヒロシ
第9著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-01-18 13:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-IT2015-72,IEICE-SIP2015-86,IEICE-RCS2015-304 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.394(IT), no.395(SIP), no.396(RCS) 
ページ範囲 pp.143-148 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IT-2016-01-11,IEICE-SIP-2016-01-11,IEICE-RCS-2016-01-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会