お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-01-18 11:00
ヘテロジーニアスネットワーク上りリンクにおけるセル間干渉を考慮した送信電力制御を用いたセル間干渉コーディネーション法
石鍋裕司樋口健一東京理科大IT2015-55 SIP2015-69 RCS2015-287
抄録 (和) 本稿では,筆者らが先に提案したセル間干渉を考慮した送信電力制御をヘテロジーニアスネットワーク上りリンクに適用する構成を提案し,その効果を計算機シミュレーションで評価する.まず,システム帯域を全基地局が使用できる非保護周波数帯域とピコ基地局のみが使用できる保護周波数帯域に分割する.さらに,非保護周波数帯域ではマクロ基地局間でフラクショナル周波数繰り返し型の周波数利用を想定する.その上で,各周波数において,先に提案した許容セル間干渉電力値に基づくユーザ端末の送信電力制御を適用することにより,セル間干渉コーディネーション効果を得てシステムスループットを改善する.計算機シミュレーションにより,提案法の効果を定量的に示す. 
(英) We propose an inter-cell interference coordination (ICIC) method in uplink of heterogeneous networks, by extending our previously reported transmission power control (TPC) method based on inter-cell interference power. Firstly, to avoid imparting severe interference from users connected to macro base station (BS) with high transmission power to users connected to a pico BS, we define the protected band, which is exclusively used by only pico BSs, within the overall system bandwidth. Furthermore, the remaining frequency band, which is called non-protected band in the paper, is separated as edge and inner bands similar to the soft fractional frequency reuse (SFR). By applying our previously reported TPC method based on inter-cell interference power to the protected band at pico BSs and edge band at macro BSs, the ICIC effect is obtained and the overall system throughput can be enhanced. By using the computer simulation, we show the effectiveness of the proposed method quantitatively.
キーワード (和) ヘテロジーニアスネットワーク / 上りリンク / セル間干渉コーディネーション / 送信電力制御 / / / /  
(英) Heterogeneous networks / uplink / inter-cell interference coordination / transmission power control / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 396, RCS2015-287, pp. 43-47, 2016年1月.
資料番号 RCS2015-287 
発行日 2016-01-11 (IT, SIP, RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IT2015-55 SIP2015-69 RCS2015-287

研究会情報
研究会 RCS IT SIP  
開催期間 2016-01-18 - 2016-01-19 
開催地(和) 関西学院大学(大阪梅田) 
開催地(英) Kwansei Gakuin Univ. Osaka Umeda Campus 
テーマ(和) 無線通信のための信号処理,学習,数理,情報理論および一般 
テーマ(英) Signal Processing for Wireless Communications, Learning, Mathematical Science, Communication Theory, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2016-01-RCS-IT-SIP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ヘテロジーニアスネットワーク上りリンクにおけるセル間干渉を考慮した送信電力制御を用いたセル間干渉コーディネーション法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Inter-cell Interference Coordination Method Using Inter-cell Interference Power Control in Uplink Heterogeneous Networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ヘテロジーニアスネットワーク / Heterogeneous networks  
キーワード(2)(和/英) 上りリンク / uplink  
キーワード(3)(和/英) セル間干渉コーディネーション / inter-cell interference coordination  
キーワード(4)(和/英) 送信電力制御 / transmission power control  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 石鍋 裕司 / Yuji Ishinabe / イシナベ ユウジ
第1著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ. of Science)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 樋口 健一 / Kenichi Higuchi / ヒグチ ケンイチ
第2著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ. of Science)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-01-18 11:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-IT2015-55,IEICE-SIP2015-69,IEICE-RCS2015-287 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.394(IT), no.395(SIP), no.396(RCS) 
ページ範囲 pp.43-47 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-IT-2016-01-11,IEICE-SIP-2016-01-11,IEICE-RCS-2016-01-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会