電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-12-21 16:40
超音波用セルラーポリプロピレンマイクロホンの試作と特性
戸田祐輔鎌倉友男安達日出夫野村英之電通大)・林 栄男KGK)・安野功修小林理研
抄録 (和) 近年盛んになっている超音波診断において, 空中超音波センサを用いて観測点における高周波超音波の音 圧を具体的に把握することが重要である. 現在計測用に市販されているマイクロホンでは 150 kHz 付近までの周波数 の受波が可能であるが,これ以上の周波数の受波は困難となっている. 本報告では,従来の圧電素子と比較して優れ た電気機械変換性能を有する多孔性ポリプロピレン圧電エレクトレット膜を用いて,広帯域で超音波を受信可能なマ イクロホンの試作と特性評価を行った. その結果,少なくとも 400 kHz までの超音波を受波できることが分かった. 
(英) Ultrasound diagnosis has become popular in recent years, it is then important to specifically recognize the sound pressure of a high-frequency ultrasound wave in the observation point using airborne ultrasound sensors. In this report, a new type of a small microphone was developed using cellular polypropylene electret film with elec- tromechanical conversion performance much higher than the conventional piezoelectric materials such as PZT. It has been shown that the developed prototype microphone has a high potential for receiving ultra wide-band sound waves from several kHz to at least 400 kHz.
キーワード (和) セルラーPP / マイクロホン / 超音波 / / / / /  
(英) Cellular polypropylene / Microphone / Ultrasound / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 385, US2015-81, pp. 37-40, 2015年12月.
資料番号 US2015-81 
発行日 2015-12-14 (US) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 US  
開催期間 2015-12-21 - 2015-12-21 
開催地(和) 日本大学理工学部 駿河台キャンパス 
開催地(英) Surugadai Campus, Nihon University 
テーマ(和) 強力超音波,一般
(共催:日本塑性加工学会超音波応用加工分科会) 
テーマ(英) High Power Ultrasound, General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 US 
会議コード 2015-12-US 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 超音波用セルラーポリプロピレンマイクロホンの試作と特性 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Prototype and its characteristics of cellular polypropylene microphone for ultrasound waves 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) セルラーPP / Cellular polypropylene  
キーワード(2)(和/英) マイクロホン / Microphone  
キーワード(3)(和/英) 超音波 / Ultrasound  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 戸田 祐輔 / Yusuke Toda / トダ ユウスケ
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 鎌倉 友男 / Tomoo Kamakura / カマクラ トモオ
第2著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 安達 日出夫 / Hideo Adachi / アダチ ヒデオ
第3著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 野村 英之 / Hideyuki Nomura / ノムラ ヒデユキ
第4著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 林 栄男 / Hideo Hayashi / ハヤシ ヒデオ
第5著者 所属(和/英) 株式会社検査技術研究所 (略称: KGK)
Kensa-Gijutsu Kenkyuujo Co. Ltd (略称: KGK)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 安野 功修 / Yosinobu Yasuno / ヤスノ ヨシノブ
第6著者 所属(和/英) 小林理学研究所 (略称: 小林理研)
Kobayasi Institute of Physical Research (略称: Kobayasi-riken)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-12-21 16:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 US 
資料番号 IEICE-US2015-81 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.385 
ページ範囲 pp.37-40 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-US-2015-12-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会