電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-12-21 09:30
大幾何マージン最小分類誤り学習法におけるプロトタイプ型モデルサイズ自動最適化手法の検討
荻野将大同志社大)・渡辺秀行NICT)・片桐 滋大崎美穂同志社大)・Xugang Lu河井 恒NICTPRMU2015-100
抄録 (和) 高い未知標本耐性をもつ分類器のための過不足ないクラスモデルサイズの選定をめざし,大幾何マージン最小分類誤り学習法においてプロトタイプ型分類器のプロトタイプ数を自動的に最適化する手法を検討する.特に,プロトタイプを追加する際に,学習用標本にクラスタリングを適用して得られるプロトタイプを利用する追加法を提案し,比較実験を通して,それを用いた自動最適化法の有効性を示す. 
(英) To develop a method for nding an appropriate class model size, which leads to accurate classi cation over unseen pattern samples, we investigate a method of automatically optimizing the number of prototypes for multi-prototype classi ers trained with the Large Geometric Margin Minimum Classi cation Error training. In
the paper, we propose a new, training-sample-clustering-based procedure of prototype setting, and experimentally demonstrate the utility of the automatic optimization method using the new procedure.
キーワード (和) 大幾何マージン最小分類誤り学習法 / クラスモデルサイズ自動最適化 / / / / / /  
(英) Large geometric margin minimum classi cation error training / Automatic class model size optimiza- tion / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 388, PRMU2015-100, pp. 1-6, 2015年12月.
資料番号 PRMU2015-100 
発行日 2015-12-14 (PRMU) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PRMU2015-100

研究会情報
研究会 PRMU  
開催期間 2015-12-21 - 2015-12-22 
開催地(和) 信州大学 
開催地(英)  
テーマ(和) 基礎,サーベイ 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2015-12-PRMU 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 大幾何マージン最小分類誤り学習法におけるプロトタイプ型モデルサイズ自動最適化手法の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Evaluation of Automatic Prototype-Model Size Optimization in Large Geometric Margin Minimum Classification Error Training 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 大幾何マージン最小分類誤り学習法 / Large geometric margin minimum classi cation error training  
キーワード(2)(和/英) クラスモデルサイズ自動最適化 / Automatic class model size optimiza- tion  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 荻野 将大 / Masahiro Ogino / オギノ マサヒロ
第1著者 所属(和/英) 同志社大学 (略称: 同志社大)
Doshisha University (略称: Doshisha Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡辺 秀行 / Hideyuki Watanabe / ワタナベ ヒデユキ
第2著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 片桐 滋 / Shigeru Katagiri / カタギリ シゲル
第3著者 所属(和/英) 同志社大学 (略称: 同志社大)
Doshisha University (略称: Doshisha Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 大崎 美穂 / Miho Osaki / オオサキ ミホ
第4著者 所属(和/英) 同志社大学 (略称: 同志社大)
Doshisha University (略称: Doshisha Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) Xugang Lu / Xugang Lu / Xugang Lu
第5著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 河井 恒 / Hisashi Kawai / カワイ ヒサシ
第6著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-12-21 09:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-PRMU2015-100 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.388 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PRMU-2015-12-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会