お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-12-18 09:00
Application of Non-Linear Conjugate Gradient Algorithm in Expectation Maximization Algorithm for the Performance Improvement of Radio Channel Parameter Estimation
Yunyi YaoKentaro SaitoJun-ichi TakadaTi-TechMW2015-146 エレソ技報アーカイブへのリンク:MW2015-146
抄録 (和) (まだ登録されていません) 
(英) Recently, demands for high-speed and wide-band wireless communication system have been increasing significantly. MIMO transmission technologies are taking an important part in these systems and will be paid more attention in the future. However, performance of MIMO transmission highly depends on radio propagation environment and it is necessary to build an accurate MIMO channel model in order to evaluation the performance. Propagation channel parameter estimation is a big part in Ray-based MIMO channel model and its accuracy has a big influence on the model. EM/SAGE is well known as a high resolution parameter estimation algorithm but it still has a drawback of slow convergence and accuracy. This study aims at improving EM algorithm by introducing non-linear conjugate gradient method.
キーワード (和) / / / / / / /  
(英) MIMO channel model / EM/SAGE algorithm / NLCG method / Strong Wolfe conditons / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 372, MW2015-146, pp. 75-80, 2015年12月.
資料番号 MW2015-146 
発行日 2015-12-10 (MW) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MW2015-146 エレソ技報アーカイブへのリンク:MW2015-146

研究会情報
研究会 MW  
開催期間 2015-12-17 - 2015-12-18 
開催地(和) 東京理科大 葛飾キャンパス 
開催地(英) Tokyo Univ. of Science 
テーマ(和) 学生研究会/マイクロ波一般 
テーマ(英) Students Session / Microwave Technologies 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MW 
会議コード 2015-12-MW 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Application of Non-Linear Conjugate Gradient Algorithm in Expectation Maximization Algorithm for the Performance Improvement of Radio Channel Parameter Estimation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) / MIMO channel model  
キーワード(2)(和/英) / EM/SAGE algorithm  
キーワード(3)(和/英) / NLCG method  
キーワード(4)(和/英) / Strong Wolfe conditons  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) ヨウ ユンイチ / Yunyi Yao / ヨウ ユンイチ
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Ti-Tech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 斎藤 健太郎 / Kentaro Saito / サイトウ ケンタロウ
第2著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Ti-Tech)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 高田 潤一 / Jun-ichi Takada / タカダ ジュンイチ
第3著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Ti-Tech)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-12-18 09:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MW 
資料番号 IEICE-MW2015-146 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.372 
ページ範囲 pp.75-80 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MW-2015-12-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会