電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-12-18 11:00
省電力協調MACプロトコルのマルチホップ化
筒井啓太稲井 寛岡山県立大RCS2015-257
抄録 (和) 本報告では,IEEE802.11 無線LAN のMAC (Media Access Control) レイヤにおいて,省電力な協調無線通信を行うプロトコルとして提案されているLECMAC(Lifetime Extended Cooperative MAC) を拡張し,マルチホップ通信が行える方式の検討を行った.
まず,MAC レイヤにおける協調無線通信の実現方法及び,先行研究であるLECMAC の概要について説明し,2 ホップ通信におけるフレーム転送方法を解説する.
続いて,本研究で提案するMulti-LECMAC の概要を説明し,3 ホップ以上の通信におけるフレーム転送方法を解説する.
最後に,従来の1 ホップ通信,高々2 ホップの通信を行うLECMAC, 及び提案方式であるMulti-LECMAC の3 方式について,アドホック・ネットワークを想定した計算機シミュレーションによる性能比較を行い,提案方式の有効性を示す. 
(英) In this report, to realize multi-hop communication on IEEE802.11 wireless LANs, we propose Multi-LECMAC (Lifetime Extended Cooperative MAC), an extension of LECMAC which is aimed at energy saving cooperative transmission.
At fi rst, we describe how to realize cooperative communication on MAC (Media Access Control) layer, and provide an overview of LECMAC which can transmit frames on 2-hop communication.
Then we propose Multi-LECMAC, which realizes more than 3-hop communication. Via simulation on an ad-hoc network, we compare the performance of the three protocols, conventional 1-hop protocol, 2-hop LECMAC, and Multi-LECMAC.
キーワード (和) IEEE802.11 / マルチホップ通信 / 省電力通信 / Media Access Control / アドホック通信 / / /  
(英) IEEE802.11 / Multi-Hop Communication / Energy Saving Communication / Media Access Control / Ad-Hoc Communication / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 369, RCS2015-257, pp. 81-86, 2015年12月.
資料番号 RCS2015-257 
発行日 2015-12-10 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RCS2015-257

研究会情報
研究会 NS RCS  
開催期間 2015-12-17 - 2015-12-18 
開催地(和) 松山市総合コミュニティセンター 
開催地(英) Matsuyama Community Center 
テーマ(和) マルチホップ/リレー/協調,耐災害無線ネットワーク,センサ・メッシュネットワーク,アドホックネットワーク,D2D・M2M,無線ネットワークコーディング,ハンドオーバ/AP切替/接続セル制御/基地局間負荷分散/モバイルNW動的再構成,QoS・QoE保証/無線VoIP,一般 
テーマ(英) Mobile Ad-hoc Network, Ubiquitous Network, Wireless Communication, security, Multi-Access Network 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2015-12-NS-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 省電力協調MACプロトコルのマルチホップ化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Improvement for Multi-Hop Communication on Energy Saving Cooperative MAC Protocol 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) IEEE802.11 / IEEE802.11  
キーワード(2)(和/英) マルチホップ通信 / Multi-Hop Communication  
キーワード(3)(和/英) 省電力通信 / Energy Saving Communication  
キーワード(4)(和/英) Media Access Control / Media Access Control  
キーワード(5)(和/英) アドホック通信 / Ad-Hoc Communication  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 筒井 啓太 / Keita Tsutsui / ツツイ ケイタ
第1著者 所属(和/英) 岡山県立大学 (略称: 岡山県立大)
Okayama Prefectural University (略称: Okayama Pref. Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 稲井 寛 / Hiroshi Inai / イナイ ヒロシ
第2著者 所属(和/英) 岡山県立大学 (略称: 岡山県立大)
Okayama Prefectural University (略称: Okayama Pref. Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-12-18 11:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2015-257 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.369 
ページ範囲 pp.81-86 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2015-12-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会