お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-12-18 11:35
ODトラヒック行列推定におけるフロー流量平均推定の分析と改良
若松祐輝鶴 正人九工大IN2015-87
抄録 (和) ネットワークの運用管理において,ネットワーク間交流量のような通過ルータの順序で識別されるマクロなネットワークフロー(以下フロー)の流量統計,すなわち,Origin{Destination トラヒック行列(ODTM)の把握が重要である.しかし,複数地点での通過パケットの始点・終点IP アドレスの直接計測に基づくODTM 把握は高コストであるので,ルータの各インターフェースを通過する複数フロー流量の和(集約フロー流量) の計測から各フロー流量の統計量を推定するODTM 推定手法が研究されている.ここで流量平均の推定においては,部分トポロジでの推定結果を重ね合わせるだけでなく,離散分布の推定における値域の分割数を複数用意し,各々の分割数で推定される離散分布から計算した流量平均を重ね合わせる.しかし,部分トポロジでの流量平均推定の重ね合わせに用いる複数の分割数の組み合わせは最終的な推定誤差に大きな影響を及ぼす.そこで本報告では,分割数の組み合わせ方法を検討し,誤差の低減を目指す. 
(英) In network management, a global perspective of volume statistics of macro-level flows of network traffic, e.g., traffic among specific networks, is imperative. A macro-level flow is generally defined as a flow that traverses a specific sequence of network routers and denoted by "flow" here. We consider the inference problem of flow-rate statistics of a given set of flows known as Origin-Destination Traffic Matrix (ODTM) estimation. Since it is too costly to directly measure ODTM by referring source and destination IP addresses of each packet traversing multiple observation points, statistical inference of ODTM has been studied, which can infer statistics of each flow-rate based on observation of the aggregated (the sum of) volume of those flows measured at incoming and/or outgoing interfaces on some routers. In flow-rate mean inference, our scheme uses a superposed integration of multiple estimations of the flow-rate mean calculated from the discrete flow-rate distribution with different numbers of value-range division on each partial basic topology. However, the error of the discrete distribution estimation on each basic topology is affected by the division number, and thus a combination of the division numbers for superposing strongly impacts on the final inference performance. In this report, therefore, we investigate and discuss how to determine a good combination of different value-range division numbers.
キーワード (和) ネットワーク計測 / 統計的推定 / ODトラヒック行列 / ネットワークトモグラフィ / / / /  
(英) Network traffic measurement / Statistical estimation / Origin-Destination Traffic Matrix / Network tomography / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 370, IN2015-87, pp. 95-100, 2015年12月.
資料番号 IN2015-87 
発行日 2015-12-10 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IN2015-87

研究会情報
研究会 IN IA  
開催期間 2015-12-17 - 2015-12-18 
開催地(和) 広島市立大学 
開催地(英) Hiroshima City University 
テーマ(和) 性能評価とシミュレーション、信頼性技術、スループットやトラヒックの計測、品質(QoS)制御、輻輳制御、トラヒック・フロー制御、オーバーレイネットワーク・P2P、IPv6 、マルチキャスト、ルーティング、DDoS及び一般 
テーマ(英) Performance Analysis and Simulation, Robustness, Traffic and Throughput Measurement, Quality of Service (QoS) Control, Congestion Control, Overlay Network/P2P, IPv6, Multicast, Routing, DDoS, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2015-12-IN-IA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ODトラヒック行列推定におけるフロー流量平均推定の分析と改良 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An improved inference method for mean flow rate in OD traffic matrix 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ネットワーク計測 / Network traffic measurement  
キーワード(2)(和/英) 統計的推定 / Statistical estimation  
キーワード(3)(和/英) ODトラヒック行列 / Origin-Destination Traffic Matrix  
キーワード(4)(和/英) ネットワークトモグラフィ / Network tomography  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 若松 祐輝 / Yuki Wakamatsu / ワカマツ ユウキ
第1著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyutech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 鶴 正人 / Masato Tsuru /
第2著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyutech)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-12-18 11:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2015-87 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.370 
ページ範囲 pp.95-100 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2015-12-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会