お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-12-18 10:45
電力変換器の接地に着目したFM帯伝導ノイズ電流の解析
木田喜啓小澤達也大岡信治深川康弘日本自動車部品総研)・鳥居 薫トヨタ自動車EMCJ2015-92
抄録 (和) DC-DCコンバータ等の電力変換器の筐体、車両ボデー(以下ボデー)及び同筐体をボデーに電気的に接続(接地)する導体は、電力変換器から発生するFM帯伝導ノイズ電流のピークに寄与する。ボデーを金属平板に置き換えた3次元電磁界シミュレーションによる解析から、上記筐体、ボデー及び両者の間の導体は、電力変換器のシールド線を伝送線路とする分布定数回路の終端として作用する仮説を立てた。この仮説をモデル化した等価回路の伝導ノイズ電流のピークの周波数は、実測と誤差約2%で一致し、妥当性を検証した。これより、FM帯伝導ノイズ電流のピークは、上記伝送線路の特性インピーダンスと終端のインピーダンスの不整合による伝導ノイズ電流の反射が原因であると推定する。ピーク低減の1手法として筐体とボデー間に上記特性インピーダンスと同値の抵抗を挿入する反射抑制を考案し、伝導ノイズ電流のピークを約10dB低減した。 
(英) FM-band noise current emitted from power converter such as DC-DC converter depends on the structure of chassis of the power converter, vehicle body (body) and conductor connecting the chassis to the vehicle body electrically (grounding). From the analysis of 3D electromagnetic simulation, we hypothesized that these chassis, body and conductor act as a termination for the transmission line consisting of the converter’s shielded cable. The peaks of FM-band noise current calculated from the equivalent circuit based on the hypothesis agreed with those measured from actual circuit within 2% of errors, which indicates the hypothesis is valid. So, the peaks of FM-band noise current are estimated to be the result of noise current reflection caused by the mismatch between the characteristic impedance of the transmission line and the termination. We propose a novel method of inserting resistance that is equivalent to the characteristic impedance mentioned above between the chassis and the body, which achieve approximately 10dB peak suppression.
キーワード (和) 伝導ノイズ電流 / ピーク / 電力変換器 / 筐体 / シールド線 / ボデー / 接地 /  
(英) Noise Current / Peak / Power Converter / Chassis / Shielded Cable / Body / Grounding /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 377, EMCJ2015-92, pp. 13-18, 2015年12月.
資料番号 EMCJ2015-92 
発行日 2015-12-11 (EMCJ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EMCJ2015-92

研究会情報
研究会 EMCJ IEE-EMC  
開催期間 2015-12-18 - 2015-12-18 
開催地(和) 豊田中央研究所 
開催地(英) TOYOTA CENTRAL R&D LABS., INC. 
テーマ(和) 電力,EMC一般 
テーマ(英) Power electronics, EMC 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMCJ 
会議コード 2015-12-EMCJ-EMC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 電力変換器の接地に着目したFM帯伝導ノイズ電流の解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) FM-Band Noise Current Analysis Focused on Grounding of Power Converter 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 伝導ノイズ電流 / Noise Current  
キーワード(2)(和/英) ピーク / Peak  
キーワード(3)(和/英) 電力変換器 / Power Converter  
キーワード(4)(和/英) 筐体 / Chassis  
キーワード(5)(和/英) シールド線 / Shielded Cable  
キーワード(6)(和/英) ボデー / Body  
キーワード(7)(和/英) 接地 / Grounding  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 木田 喜啓 / Yoshihiro Kida / キダ ヨシヒロ
第1著者 所属(和/英) 株式会社日本自動車部品総合研究所 (略称: 日本自動車部品総研)
NIPPON SOKEN, INC. (略称: SOKEN)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小澤 達也 / Tatsuya Ozawa / オザワ タツヤ
第2著者 所属(和/英) 株式会社日本自動車部品総合研究所 (略称: 日本自動車部品総研)
NIPPON SOKEN, INC. (略称: SOKEN)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 大岡 信治 / Shinji Ohoka / オオオカ シンジ
第3著者 所属(和/英) 株式会社日本自動車部品総合研究所 (略称: 日本自動車部品総研)
NIPPON SOKEN, INC. (略称: SOKEN)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 深川 康弘 / Yasuhiro Fukagawa / フカガワ ヤスヒロ
第4著者 所属(和/英) 株式会社日本自動車部品総合研究所 (略称: 日本自動車部品総研)
NIPPON SOKEN, INC. (略称: SOKEN)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 鳥居 薫 / Kaoru Torii /
第5著者 所属(和/英) トヨタ自動車株式会社 (略称: トヨタ自動車)
TOYOTA MOTOR CORPORATION (略称: TMC)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-12-18 10:45:00 
発表時間 20 
申込先研究会 EMCJ 
資料番号 IEICE-EMCJ2015-92 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.377 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EMCJ-2015-12-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会