電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-12-18 16:30
バスの乗り換え案内システム(Patrash)のアダプティブユーザインタフェースの開発
三瀬司朗中村啓之峯 恒憲九大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 交通機関の乗り換え案内システムにより,我々は快適に交通機関を利用できるようになった.出発地点と 到着地点を入力するだけで最良の便を推定するシステムで場所の移動をより快適に行うことができて,行動に計画性 をもたらすことができるようになった.しかし、既存の乗り換え案内システムのユーザインタフェースには類似した ものが多く見られる.必ずしもその機能が全ユーザにとって使いやすいものであるとは言えず,システムを上手く使 いこなせずに使用を諦める人も存在する.本研究では,統合型ゲーム開発環境である Unity で既存の乗り換え案内シ ステムのユーザインタフェースにおいてユーザにとって使いづらいと思われる問題点に焦点を当て,それらに対して 新たな案となるユーザインタフェースの開発を本研究室で開発されたユーザの置かれた状況に適した乗り換え情報 を提供するシステム ( PATRASH: Personalized Autonumous TRAnsportation recommendation System considering user context and History) のインタフェースのリニューアルをすることで行い,既存のインタフェースと比較を行っ た.その結果から,既存のインタフェースに足りていない要素を明確にし,ユーザがシステムの機能をより快適に使 えるインタフェースへと進歩することが期待できる. 
(英) The transfer information systems make our lives be more confortable for using transportation. When we just input information of origine and destination, the systems can suggest a best service to us. And that allows us to move more confortably and makes our plan be more completly. But,these systems have a maybe similar user interface.This system isn’t always useful to users,and someone gives up on using them becouse he/she doesn’t use understand how to use those interface. The paper discuses that we put focus into the problems of those interface that may annoy users, maked a new interface of PATRASH which was developed by us with Unity and compared this interface with the others. Thanks for that, we can define what our interface lacks and progress of our interface is expectable.
キーワード (和) 乗り換え案内システム / アダプティブユーザインタフェース / / / / / /  
(英) transform information system / adaptive user interface / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 381, AI2015-41, pp. 89-93, 2015年12月.
資料番号 AI2015-41 
発行日 2015-12-11 (AI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AI  
開催期間 2015-12-18 - 2015-12-19 
開催地(和) 那覇市ぶんかテンブス館 
開催地(英)  
テーマ(和) 「コンテキストを意識した知識の利用」および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AI 
会議コード 2015-12-AI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) バスの乗り換え案内システム(Patrash)のアダプティブユーザインタフェースの開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of Adaptive User Interface with transportation information system 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 乗り換え案内システム / transform information system  
キーワード(2)(和/英) アダプティブユーザインタフェース / adaptive user interface  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 三瀬 司朗 / Shiro Mise / ミセ シロウ
第1著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 啓之 / Hiroyuki Nakamura / ナカムラ ヒロユキ
第2著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 峯 恒憲 / Tsunenori Mine /
第3著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-12-18 16:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 AI 
資料番号 IEICE-AI2015-41 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.381 
ページ範囲 pp.89-93 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-AI-2015-12-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会