お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-12-17 15:40
記号創発ロボティクスによる人間機械コラボレーション基盤創成
長井隆行電通大)・谷口忠大立命館大)・尾形哲也早大)・岩橋直人岡山県立大)・杉浦孔明NICT)・稲邑哲也NII)・岡田浩之玉川大CNR2015-20
抄録 (和) 記号創発ロボティクスによる人間機械コラボレーション基盤創成は,知能ロボティクスと先端的機械学習の融合により実生活環境における「意味」と「理解」を扱い得る記号創発ロボティクスの研究成果をさらに発展させ,人間機械コラボレーションの基盤となる技術を創造することを目標としてスタートしたCRESTのプロジェクトである.
本稿では,このプロジェクトの基盤となるアイディアやこれからの展望について議論する. 
(英) ``Symbol emergence in Robotics for Future Human-Machine Collaboration'' has been launched recnetly as a CREST program.
The project aims at further developing the symbol emergence in robotics, which can deal with ``meanings'' and ``understanding'' in our real environments based on the intellignet robotics and machine learnig technologies, in order to create technological seeds for the future human-machine collaboration.
This paper gives an overview of the project.
キーワード (和) 記号創発ロボティクス / 概念学習 / 言語獲得 / 相互信念 / 生活支援ロボット / クラウドロボティクス / /  
(英) Symbol emergence in robotics / concepts learning / language acquisition / mutual belief / service robots / cloud robotics / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 375, CNR2015-20, pp. 23-27, 2015年12月.
資料番号 CNR2015-20 
発行日 2015-12-10 (CNR) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CNR2015-20

研究会情報
研究会 CNR  
開催期間 2015-12-17 - 2015-12-18 
開催地(和) 慶應義塾大学日吉キャンパス来往舎 
開催地(英)  
テーマ(和) 実用化に向けたクラウドネットワークロボット 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CNR 
会議コード 2015-12-CNR 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 記号創発ロボティクスによる人間機械コラボレーション基盤創成 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Symbol Emergence in Robotics for Future Human-Machine Collaboration 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 記号創発ロボティクス / Symbol emergence in robotics  
キーワード(2)(和/英) 概念学習 / concepts learning  
キーワード(3)(和/英) 言語獲得 / language acquisition  
キーワード(4)(和/英) 相互信念 / mutual belief  
キーワード(5)(和/英) 生活支援ロボット / service robots  
キーワード(6)(和/英) クラウドロボティクス / cloud robotics  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 長井 隆行 / Takayuki Nagai / ナガイ タカユキ
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communicaitons (略称: UEC Tokyo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 谷口 忠大 / Tadahiro Taniguchi / タニグチ タダヒロ
第2著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 尾形 哲也 / Tetsuya Ogata / オガタ テツヤ
第3著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩橋 直人 / Naoto Iwahashi / イワハシ ナオト
第4著者 所属(和/英) 岡山県立大学 (略称: 岡山県立大)
Okayama Prefectural University (略称: Okayama Prefectural Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 杉浦 孔明 / Komei Sugiura / スギウラ コウメイ
第5著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 稲邑 哲也 / Tetsunari Inamura / イナムラ テツナリ
第6著者 所属(和/英) 国立情報学研究所 (略称: NII)
National Institute of Informatics (略称: NII)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡田 浩之 / Hiroyuki Okada / オカダ ヒロユキ
第7著者 所属(和/英) 玉川大学 (略称: 玉川大)
Tamagawa University (略称: Tamagawa Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-12-17 15:40:00 
発表時間 30 
申込先研究会 CNR 
資料番号 IEICE-CNR2015-20 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.375 
ページ範囲 pp.23-27 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-CNR-2015-12-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会