電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-12-17 17:10
SDNにおけるパケット損失とループを防止するネットワーク設定更新方式
シュウ エンシン木村 舟電通大)・ベド カフレNICT
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) ソフトウェア定義ネットワーク(SDN)は、コントロールプレーンとデータプレーンを分離するネットワークへの新しいアプローチである。SDNネットワークにおいて、新しいトポロジーおよびサービスを適合させるため、ネットワークの設定を更新することは一般的である。しかし、全てのネットワーク機器において設定の更新が整合性を持たなければ、不一致性による問題が生じる。この問題により、ネットワークにおけるパケット損失やループなど不正確な動作が起こる可能性がある。本稿では、不一致性問題を議論し、ネットワーク設定の更新前と更新後の転送経路を分析し、二つの経路間の関係を分類することによりパケット損失とループを防止する設定更新方式を提案する。提案の正確性を検証するため、実験を行い、最後に関連研究と比較して提案方式を議論する。 
(英) Software-Defined Networking (SDN) is a new approach to networking which decouples the control plane and data plane. Configuration changes are very common in the SDN networks to adapt a new topology and services. However, failing to perform update in the configurations consistently can introduce inconsistency problems. The inconsistency problems may cause the network to behave incorrectly such as creating of routing loops or misleading packets into black holes. In this paper, we discuss the inconsistency problems and present a scheme to avoid loops and packet loss during updating network configuration by analyzing and classifying relation between a new forwarding path and the old forwarding path. We conduct an experiment to verify our scheme and discuss our scheme by comparing it with related work.
キーワード (和) SDN / ネットワーク設定更新 / 不一致性問題 / パケット損失とループ / / / /  
(英) software-defined network / network configuration update / inconsistency problem / packet loop and loss / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 370, IN2015-81, pp. 59-64, 2015年12月.
資料番号 IN2015-81 
発行日 2015-12-10 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IN IA  
開催期間 2015-12-17 - 2015-12-18 
開催地(和) 広島市立大学 
開催地(英) Hiroshima City University 
テーマ(和) 性能評価とシミュレーション、信頼性技術、スループットやトラヒックの計測、品質(QoS)制御、輻輳制御、トラヒック・フロー制御、オーバーレイネットワーク・P2P、IPv6 、マルチキャスト、ルーティング、DDoS及び一般 
テーマ(英) Performance Analysis and Simulation, Robustness, Traffic and Throughput Measurement, Quality of Service (QoS) Control, Congestion Control, Overlay Network/P2P, IPv6, Multicast, Routing, DDoS, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2015-12-IN-IA 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) SDNにおけるパケット損失とループを防止するネットワーク設定更新方式 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study of Method for Updating Network Configuration to Avoid Loops and Packet Loss in Software-Defined Network 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) SDN / software-defined network  
キーワード(2)(和/英) ネットワーク設定更新 / network configuration update  
キーワード(3)(和/英) 不一致性問題 / inconsistency problem  
キーワード(4)(和/英) パケット損失とループ / packet loop and loss  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) シュウ エンシン / Yansen Xu / シュウ エンシン
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 木村 舟 / Shu Kimura / キムラ シュウ
第2著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) ベド カフレ / Ved P. Kafle /
第3著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-12-17 17:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2015-81 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.370 
ページ範囲 pp.59-64 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2015-12-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会