お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-12-17 14:25
[招待講演]ビッグデータ利活用・基盤技術の研究開発のための大規模情報基盤の構築と運用
岩爪道昭NICTIN2015-76 IA2015-71
抄録 (和) ビッグデータやIOT分野における基盤技術の研究開発では、大量の情報を効率的
に収集、蓄積、管理する情報基盤の構築・整備が不可欠である。本発表では、こ
のような大規模計算機基盤の構築および管理・運用にかかる諸課題について概観
し,その解決方策として我々の取り組みを紹介する. 
(英) It has been more important to develop and operate a large-scale information infrastructure which gathers and stores various type of information from the cyber-physical networks for the emerging Big Data and IOT technology R&D. However, it takes us to develop and maintain the infrastructure. This talk introduces related problems and our efforts.
キーワード (和) ビッグデータ / M2M / IOT / 大規模情報基盤 / / / /  
(英) Big Data / M2M / IOT / Large-scale Information Infrastructure / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 370, IN2015-76, pp. 31-35, 2015年12月.
資料番号 IN2015-76 
発行日 2015-12-10 (IN, IA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IN2015-76 IA2015-71

研究会情報
研究会 IN IA  
開催期間 2015-12-17 - 2015-12-18 
開催地(和) 広島市立大学 
開催地(英) Hiroshima City University 
テーマ(和) 性能評価とシミュレーション、信頼性技術、スループットやトラヒックの計測、品質(QoS)制御、輻輳制御、トラヒック・フロー制御、オーバーレイネットワーク・P2P、IPv6 、マルチキャスト、ルーティング、DDoS及び一般 
テーマ(英) Performance Analysis and Simulation, Robustness, Traffic and Throughput Measurement, Quality of Service (QoS) Control, Congestion Control, Overlay Network/P2P, IPv6, Multicast, Routing, DDoS, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2015-12-IN-IA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ビッグデータ利活用・基盤技術の研究開発のための大規模情報基盤の構築と運用 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Developing and Operating Large Scale Information Infrastructure for Big Data R&D 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ビッグデータ / Big Data  
キーワード(2)(和/英) M2M / M2M  
キーワード(3)(和/英) IOT / IOT  
キーワード(4)(和/英) 大規模情報基盤 / Large-scale Information Infrastructure  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩爪 道昭 / Michiaki Iwazume / イワヅメ ミチアキ
第1著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-12-17 14:25:00 
発表時間 45 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2015-76,IEICE-IA2015-71 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.370(IN), no.371(IA) 
ページ範囲 pp.31-35(IN), pp.13-17(IA) 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-IN-2015-12-10,IEICE-IA-2015-12-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会