電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-12-17 13:30
[ポスター講演]低フレームレートCMOSカメラを用いたLED可視光通信のちらつき防止と変調精度
北岡涼太郎近藤那樹中條 渉名城大WBS2015-54 ITS2015-26 RCC2015-56
抄録 (和) 低フレームレートCMOSカメラを用いたLED可視光通信ではシンボルレートが遅いため人の目にはちらつきを感じてしまう.本報告ではLED可視光通信のサブキャリア変調波に三角波または正弦波を用いて振幅変調を行い,5シンボル/秒以下の低シンボルレートでちらつきを防止する可視光通信技術を明らかにしている.特にちらつきを防止できる光強度比とシンボルレートに対する2ASKと4ASKの変調精度とBER特性を実験により明らかにしている. 
(英) Human eye recognizes LED lighting as flicker due to low symbol rate performance of visible light communication with a low-frame-rate CMOS camera. Triangular and sinusoidal wave are utilized as a subcarrier for amplitude shift keying to realize flicker-free operation. Flicker-free visible light communication with a symbol rate of less than 5 symbols per second is achieved. EVM and BER characteristics for 2ASK and 4ASK are experimentally verified against optical intensity ratio and symbol rate.
キーワード (和) LED / イメージセンサ / 可視光通信 / ASK / ちらつき / 変調精度 / /  
(英) LED / image sensor / visible light communication / ASK / flicker / EVM / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 364, WBS2015-54, pp. 85-90, 2015年12月.
資料番号 WBS2015-54 
発行日 2015-12-10 (WBS, ITS, RCC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード WBS2015-54 ITS2015-26 RCC2015-56

研究会情報
研究会 RCC ITS WBS  
開催期間 2015-12-17 - 2015-12-18 
開催地(和) 沖縄産業支援センター 
開催地(英) Okinawa Industry Support Center 
テーマ(和) ITS通信,高信頼制御通信,レーダ・センシング技術,ポスター講演及び一般 
テーマ(英) ITS Communications, Reliable Communication, etc. Poster Session. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WBS 
会議コード 2015-12-RCC-ITS-WBS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 低フレームレートCMOSカメラを用いたLED可視光通信のちらつき防止と変調精度 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Flicker-free and EVM performance of LED visible light communication with low-frame-rate CMOS camera 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) LED / LED  
キーワード(2)(和/英) イメージセンサ / image sensor  
キーワード(3)(和/英) 可視光通信 / visible light communication  
キーワード(4)(和/英) ASK / ASK  
キーワード(5)(和/英) ちらつき / flicker  
キーワード(6)(和/英) 変調精度 / EVM  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 北岡 涼太郎 / Ryotaro Kitaoka / キタオカ リョウタロウ
第1著者 所属(和/英) 名城大学 (略称: 名城大)
Meijo University (略称: Meijo Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 近藤 那樹 / Tomoki Kondo / コンドウ トモキ
第2著者 所属(和/英) 名城大学 (略称: 名城大)
Meijo University (略称: Meijo Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 中條 渉 / Wataru Chujo / チュウジョウ ワタル
第3著者 所属(和/英) 名城大学 (略称: 名城大)
Meijo University (略称: Meijo Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-12-17 13:30:00 
発表時間 120 
申込先研究会 WBS 
資料番号 IEICE-WBS2015-54,IEICE-ITS2015-26,IEICE-RCC2015-56 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.364(WBS), no.365(ITS), no.366(RCC) 
ページ範囲 pp.85-90 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-WBS-2015-12-10,IEICE-ITS-2015-12-10,IEICE-RCC-2015-12-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会