電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-12-13 12:00
日本での学習経験で得たものは何か ~ インドネシア人日本語教師の語りからの考察 ~
太田亜樹子早大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 海外の日本語学習者は現在約400万人で, 増加傾向にある. 本研究では,日本または日本語に関わる仕事に就く人々の日本語学習について着目する. 彼らは,留学や研修などの学習の機会を求め来日し, 学術的知識の集積に終始せず多くのことを学んでいる. 今後さらに日本との関係を深めてゆく彼らのような人々が日本での学習で何を得たのかについて, 本人の振り返りを通して語られた内容から考察する. 
(英) The number of people learning Japanese outside Japan is increasing and has reached about four million. This study focuses on those with jobs related to Japanese. Some of them visit Japan for study or training and obtained various experiences besides acquiring academic learning. It is important to clarify what those people gained from their experience in Japan, as they have the potential for developing deep-relationship with Japan. This study is an attempt to approach this issue through interviews with those learners, who reflect upon their experiences in Japan.
キーワード (和) 日本での学習経験 / 日本語に関わる仕事につく人々 / 学習の動機 / 自己実現 / / / /  
(英) experiences of studying in Japan / people with the jobs related to Japanese / motives for learning / self-actualization / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 361, TL2015-51, pp. 61-62, 2015年12月.
資料番号 TL2015-51 
発行日 2015-12-05 (TL) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 TL  
開催期間 2015-12-12 - 2015-12-13 
開催地(和) 早稲田大学 8 号館 303 / 304 / 305 号室 
開催地(英) Room 303/304/305, Building #8, Waseda University 
テーマ(和) テーマ1:言語と学習・言語の学習, テーマ2:意味の創発・場の共創,テーマ3:法と言語・言語と法 
テーマ(英) Theme 1: Language and Learning, Theme 2: Co-creation in a place, Emergence of meaning, Theme 3: Language and Law 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 TL 
会議コード 2015-12-TL 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 日本での学習経験で得たものは何か 
サブタイトル(和) インドネシア人日本語教師の語りからの考察 
タイトル(英) What they obtained while staying in Japan to learn Japanese 
サブタイトル(英) Interviews with Indonesian teachers 
キーワード(1)(和/英) 日本での学習経験 / experiences of studying in Japan  
キーワード(2)(和/英) 日本語に関わる仕事につく人々 / people with the jobs related to Japanese  
キーワード(3)(和/英) 学習の動機 / motives for learning  
キーワード(4)(和/英) 自己実現 / self-actualization  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 太田 亜樹子 / Akiko Ota / オオタ アキコ
第1著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-12-13 12:00:00 
発表時間 60 
申込先研究会 TL 
資料番号 IEICE-TL2015-51 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.361 
ページ範囲 pp.61-62 
ページ数 IEICE-2 
発行日 IEICE-TL-2015-12-05 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会