電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-12-11 15:15
[ポスター講演]同時発音に関する制約を用いたNMFによるエレキベースの音高・発音時刻推定
山本清高村田晴美中京大)・荻原昭夫近畿大)・目加田慶人中京大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本稿では,エレキベースの演奏音に対して音高・発音時刻推定をおこなうための,非負値行列因子分解(NMF)の新たな正則化項を提案する.
音楽データから自動で楽譜を作成する自動採譜の研究において,音高や発音時刻の情報は必要不可欠であるが,エレキベースの演奏音のように低い周波数成分によって構成される音を扱う場合,時間周波数分解能のトレードオフが大きな問題となる.
エレキベースの演奏音にNMFを単純に適用した場合,正解音とそれに加えて半音異なる音が同時に検出されていた.
提案する正則化項はこのような誤検出を避けるために,和音の演奏がほとんどないというエレキベースの演奏特徴に注目したものである. 
(英) This paper proposes a new regularization term of non-negative matrix factorization(NMF) for estimating pitch and onset time of electric bass.
Both of them are indispensable information for automatic music transcription.
However, it is difficult to estimate them from the electric bass performance because of trade-off problem between time resolution and frequency resolution.
Applying the NMF simply to the electric bass performance, the correct note and its semitone are sometime detected simultaneously.
The proposed regularization term avoiding such miss detection based on the performance characteristic of
the electric bass, that is, two notes are not generally played simultaneously.
キーワード (和) 非負値行列因子分解 / 音高・発音時刻推定 / エレキベース / / / / /  
(英) Non-negative matrix factorization / Pitch and onset time estimation / Electric bass / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 359, EA2015-43, pp. 19-22, 2015年12月.
資料番号 EA2015-43 
発行日 2015-12-04 (EA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 EA  
開催期間 2015-12-11 - 2015-12-12 
開催地(和) 金沢大学 サテライト・プラザ 
開催地(英) Kanazawa Univ., Satellite Plaza 
テーマ(和) 一般(学生セッション:学生主体のポスター講演を中心としたプログラム編成) 
テーマ(英) General topics 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EA 
会議コード 2015-12-EA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 同時発音に関する制約を用いたNMFによるエレキベースの音高・発音時刻推定 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Estimating Pitch and Onset Time of Electric Bass Using Non-negative Matrix Factorization with Asynchronous Regularization Term 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 非負値行列因子分解 / Non-negative matrix factorization  
キーワード(2)(和/英) 音高・発音時刻推定 / Pitch and onset time estimation  
キーワード(3)(和/英) エレキベース / Electric bass  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 清高 / Kiyotaka Yamamoto / ヤマモト キヨタカ
第1著者 所属(和/英) 中京大学 (略称: 中京大)
Chukyo University (略称: Chukyo Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 村田 晴美 / Harumi Murata / ムラタ ハルミ
第2著者 所属(和/英) 中京大学 (略称: 中京大)
Chukyo University (略称: Chukyo Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 荻原 昭夫 / Akio Ogihara / オギハラ アキオ
第3著者 所属(和/英) 近畿大学 (略称: 近畿大)
Kinki University (略称: Kinki Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 目加田 慶人 / Yoshito Mekada / メカダ ヨシト
第4著者 所属(和/英) 中京大学 (略称: 中京大)
Chukyo University (略称: Chukyo Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-12-11 15:15:00 
発表時間 90 
申込先研究会 EA 
資料番号 IEICE-EA2015-43 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.359 
ページ範囲 pp.19-22 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-EA-2015-12-04 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会