電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-12-10 15:00
Optimum Resonator Configuration for Coupled-Resonator Undersea WPT systems
Dai FutagamiKawabe KentaroToshio IshizakiRyukoku Univ.)・Ikuo AwaiRyutech corp.
抄録 (和) (まだ登録されていません) 
(英) In this report, the magnetically-coupled type resonator used in undersea WPT (Wireless Power Transfer) system was examined to become more practical systems. Many of AUV (Autonomous Underwater Vehicle) that target of this study has width about 1 m ~ 2 m. Therefore, in order to implement in it, we have confirmed the various characteristics in the case of using larger resonator than ever. Moreover, we have performed the study that placed salt water on one side of the resonator until now. However, to correspond actual various demands, we have confirmed the characteristics of the case of arranging the salt water on both sides of the resonator.
キーワード (和) / / / / / / /  
(英) Undersea WPT / Spiral Coil Resonator / Unloaded Q / Coupling Coefficient / Resonator Diameter / / /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 WPT  
開催期間 2015-12-10 - 2015-12-11 
開催地(和) 淡江大学 淡水キャンパス(台湾) 
開催地(英) TamKang University, Tamsui Campus 
テーマ(和) 2015 Asian Wireless Power Transfer Workshop (AWPT2015) 
テーマ(英) 2015 Asian Wireless Power Transfer Workshop (AWPT2015) 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WPT 
会議コード 2015-12-WPT 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Optimum Resonator Configuration for Coupled-Resonator Undersea WPT systems 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) / Undersea WPT  
キーワード(2)(和/英) / Spiral Coil Resonator  
キーワード(3)(和/英) / Unloaded Q  
キーワード(4)(和/英) / Coupling Coefficient  
キーワード(5)(和/英) / Resonator Diameter  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 二神 大 / Dai Futagami / フタガミ ダイ
第1著者 所属(和/英) 龍谷大学 (略称: 龍谷大)
Ryukoku University (略称: Ryukoku Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 川辺 健太朗 / Kawabe Kentaro / カワベ ケンタロウ
第2著者 所属(和/英) 龍谷大学 (略称: 龍谷大)
Ryukoku University (略称: Ryukoku Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 石崎 俊雄 / Toshio Ishizaki / イシザキ トシオ
第3著者 所属(和/英) 龍谷大学 (略称: 龍谷大)
Ryukoku University (略称: Ryukoku Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 粟井 郁雄 / Ikuo Awai / アワイ イクオ
第4著者 所属(和/英) 株式会社リューテック (略称: リューテック)
Ryutech corporation (略称: Ryutech corp.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-12-10 15:00:00 
発表時間 20 
申込先研究会 WPT 
資料番号  
巻番号(vol)  
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数  
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会