電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-12-04 16:25
音声認証システムへの画像優位性効果の適用
河合博之納富一宏神奈川工科大)・斎藤恵一国際医療福祉大SITE2015-51 ET2015-79
抄録 (和) 本稿では,画像を用いた音声認証システムについて述べる.画像は言語に比べ覚えやすく,また言語に比べ忘れにくいという「画像優位性効果」と呼ばれる効果がある.本研究ではこれに着目し,音声認証時に画像を選択することにより,画像優位性効果を音声認証システムに適用することを提案するとともに,システム開発を継続的に進めている.本手法の特徴は,発声するパスフレーズを決める際,選択した画像から連想される単語を使用するという点にある.我々はこれまでに複数の実験を実施し,提案手法の検証を試みている.本稿では,その結果について報告する. 
(英) In this paper, we describe extension of the voice and picture authentication system. Since a picture has a feature called “picture superiority effect”, we can more easily remember the image of the picture than word such as password. An aim of our research and development is to build an authentication system using the picture superiority effect. We also used associative words by pictures to the voice authentication as passphrases. By the results of the experiments, it is suggested that our proposed method is available for convenient authentication system.
キーワード (和) 画像優位性効果 / 音声認証 / 連想語 / バイオメトリクス / / / /  
(英) Picture Superiority Effect / Voice Authentication / Associative Word / Biometrics / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 351, SITE2015-51, pp. 59-64, 2015年12月.
資料番号 SITE2015-51 
発行日 2015-11-27 (SITE, ET) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SITE2015-51 ET2015-79

研究会情報
研究会 ET SITE IPSJ-CE IPSJ-CLE  
開催期間 2015-12-04 - 2015-12-06 
開催地(和) 福井市地域交流プラザ AOSSA6階 601(ABC)研修室 
開催地(英) Community Hall & AOSSA Mall, Fukui 
テーマ(和) 学習データの利活用/一般 
テーマ(英) Use of Learning Data, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SITE 
会議コード 2015-12-ET-SITE-CE-CLE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 音声認証システムへの画像優位性効果の適用 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Picture superiority effect application to the voice authentication system 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 画像優位性効果 / Picture Superiority Effect  
キーワード(2)(和/英) 音声認証 / Voice Authentication  
キーワード(3)(和/英) 連想語 / Associative Word  
キーワード(4)(和/英) バイオメトリクス / Biometrics  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 河合 博之 / Hiroyuki Kawai / カワイ ヒロユキ
第1著者 所属(和/英) 神奈川工科大学 (略称: 神奈川工科大)
Kanagawa Institute of Technology (略称: KAIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 納富 一宏 / Kazuhiro Notomi / ノウトミ カズヒロ
第2著者 所属(和/英) 神奈川工科大学 (略称: 神奈川工科大)
Kanagawa Institute of Technology (略称: KAIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 斎藤 恵一 / Keiichi Saito /
第3著者 所属(和/英) 国際医療福祉大学 (略称: 国際医療福祉大)
International University of Health and Welfare (略称: IUHW)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-12-04 16:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SITE 
資料番号 IEICE-SITE2015-51,IEICE-ET2015-79 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.351(SITE), no.352(ET) 
ページ範囲 pp.59-64 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SITE-2015-11-27,IEICE-ET-2015-11-27 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会