電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-12-02 13:45
人物検知用赤外線アレイセンサ対応低消費電力AFE回路の設計
上口翔大立命館大)・熊本敏夫阪産大)・白畑正芳熊木武志藤野 毅立命館大エレソ技報アーカイブへのリンク:CPM2015-129 ICD2015-54
抄録 (和) 我々は赤外線アレイセンサを利用して人物侵入検知したときのみCMOSカメラを起動し撮影する,低消費電力人物監視カメラ端末の技術開発を行っている.省電力化のためには,赤外線アレイセンサの微小な出力電圧を読み出すアナログフロントエンド(AFE)回路部の低消費電力化技術が必要となっている.そこで,二重積分型のAD変換器を使用してセンサの微小電圧を読み出すことができる回路を検討した.その結果,赤外線アレイセンサの消費電力を既存デバイスの約86%削減できることが見込め,人物監視カメラセンサノード全体としては,単3電池2本程度のバッテリーにおいて,既存デバイスを使用していたときの約69日間から,約9.5か月まで延長することが期待できる. 
(英) We are developing the technology of human monitoring camera systems using intermittent-sensing scheme. In this system, to reduce power consumption, CMOS image sensor is powered on and captures the optical image when is detected human using low-power IR array sensor. In order to realize the system, low power Analog Front End (AFE) circuit that reads small output voltage of IR array sensor is required. Therefore, we examined the circuit for IR array sensor using methods of dual-slope analog-to-digital (A/D) converter. Consequently, it can be expected that the power reduction of approximately 86% compared with the case of existing IR array sensor device, and the battery life of about 9.5 months, which is 4 times longer than the previous system using existing IR array sensor device as the whole of system.
キーワード (和) 赤外線アレイセンサ / サーモパイル / 二重積分型AD変換器 / 省電力化 / オフセットキャンセル / / /  
(英) IR array sensor / Thermopile / Dual-slope A/D converter / Low Power / Offset Cancel / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 341, ICD2015-54, pp. 11-16, 2015年12月.
資料番号 ICD2015-54 
発行日 2015-11-24 (CPM, ICD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

研究会情報
研究会 VLD DC IPSJ-SLDM CPSY RECONF ICD CPM  
開催期間 2015-12-01 - 2015-12-03 
開催地(和) 長崎県勤労福祉会館 
開催地(英) Nagasaki Kinro Fukushi Kaikan 
テーマ(和) デザインガイア2015 -VLSI設計の新しい大地- 
テーマ(英) Design Gaia 2015 -New Field of VLSI Design- 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICD 
会議コード 2015-12-VLD-DC-SLDM-CPSY-RECONF-ICD-CPM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 人物検知用赤外線アレイセンサ対応低消費電力AFE回路の設計 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Design of low power AFE circuit supporting IR array sensor for human detection 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 赤外線アレイセンサ / IR array sensor  
キーワード(2)(和/英) サーモパイル / Thermopile  
キーワード(3)(和/英) 二重積分型AD変換器 / Dual-slope A/D converter  
キーワード(4)(和/英) 省電力化 / Low Power  
キーワード(5)(和/英) オフセットキャンセル / Offset Cancel  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 上口 翔大 / Shota Ueguchi / ウエグチ ショウタ
第1著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 熊本 敏夫 / Toshio Kumamoto / クマモト トシオ
第2著者 所属(和/英) 大阪産業大学 (略称: 阪産大)
Osaka Sangyo University (略称: Osaka Sangyo Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 白畑 正芳 / Masayoshi Shirahata / シラハタ マサヨシ
第3著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 熊木 武志 / Takeshi Kumaki / クマキ タケシ
第4著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤野 毅 / Takeshi Fujino / フジノ タケシ
第5著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-12-02 13:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ICD 
資料番号 IEICE-CPM2015-129,IEICE-ICD2015-54 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.340(CPM), no.341(ICD) 
ページ範囲 pp.11-16 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CPM-2015-11-24,IEICE-ICD-2015-11-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会