電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-12-02 17:10
Self-Aligned Quadruple Patterningのための3次配線アルゴリズムを用いた効率的な配線生成手法
井原岳志高橋篤司東工大
技報オンラインサービス実施中(エレソは開催日の前後のみ)  エレソ技報アーカイブはこちら
抄録 (和) Self-Aligned Quadruple Patterning(SAQP)は14nmノードにおける重要な製造技術である.
SAQPに関する様々な配線アルゴリズムが提案されているが, 効率的に密集したSAQPに適した配線パターンを見つけることは容易ではない.
SAQPに適した配線パターンのためのグリッドが提案されているが、グリッド上で有効な配線パターンを見つけることは容易ではない.
グリッド上で, SAQPの配線パターンは3種類の配線から構成される.
それらの中で, 3次パターンは折れ曲がり禁止制約を持つ.
一般的な配線アルゴリズムでは,
SAQPで製造可能な有効な3次パターンを見つけることに失敗することがある.
本稿では,
グリッド上で最適で有効な3次パターンを見つけることで,
SAQPに適した2次元パターンを見つける.
実験でSAQPに適した配線パターンを効率的に見つけられたことを示す. 
(英) Self-Aligned Quadruple Patterning (SAQP) is an important manufacturing technique for sub 14 nm technology node.
Although various routing algorithms for SAQP have been proposed, it is not easy to find a dense SAQP compliant routing pattern efficiently.
Even though a grid for SAQP compliant routing pattern was proposed, it is not easy to find a valid routing pattern on the grid.
The routing pattern of SAQP on the grid consists of three types of routing.
Among them, third type has turn prohibition constraint on the grid.
Typical routing algorithms often fail to find a valid routing for third type.
In this paper, SAQP compliant two dimensional routing patterns are found on the grid by finding an optimal valid tertiary pattern effectively.
Experiments show that SAQP compliant routing patterns are found efficiently.
キーワード (和) SAQP / 折れ曲がり制約 / 配線アルゴリズム / / / / /  
(英) SAQP / Routing Algorithm / Turn Probition Constraint / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 338, VLD2015-53, pp. 93-98, 2015年12月.
資料番号 VLD2015-53 
発行日 2015-11-24 (VLD, DC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 VLD DC IPSJ-SLDM CPSY RECONF ICD CPM  
開催期間 2015-12-01 - 2015-12-03 
開催地(和) 長崎県勤労福祉会館 
開催地(英) Nagasaki Kinro Fukushi Kaikan 
テーマ(和) デザインガイア2015 -VLSI設計の新しい大地- 
テーマ(英) Design Gaia 2015 -New Field of VLSI Design- 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 VLD 
会議コード 2015-12-VLD-DC-SLDM-CPSY-RECONF-ICD-CPM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Self-Aligned Quadruple Patterningのための3次配線アルゴリズムを用いた効率的な配線生成手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Effective Routing Pattern Generation with an Optimum Tertiary Routing Algorithm for Self-Aligned Quadruple Patterning 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) SAQP / SAQP  
キーワード(2)(和/英) 折れ曲がり制約 / Routing Algorithm  
キーワード(3)(和/英) 配線アルゴリズム / Turn Probition Constraint  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 井原 岳志 / Takeshi Ihara /
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 篤司 / Atsushi Takahashi /
第2著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-12-02 17:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 VLD 
資料番号 IEICE-VLD2015-53,IEICE-DC2015-49 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.338(VLD), no.339(DC) 
ページ範囲 pp.93-98 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-VLD-2015-11-24,IEICE-DC-2015-11-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会