電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-12-01 13:10
GPUをもちいたホールスラスタ・シミュレーションの割り付け処理の高速化の検討
宮島敬明張 科寅藤田直行JAXA
技報オンラインサービス実施中(エレソは開催日の前後のみ)  エレソ技報アーカイブはこちら
抄録 (和) 電気推進エンジンは、従来の化学推進エンジンに比べ1桁程度高い比推力と搭載推進剤重量の削減による軽量化により、宇宙における輸送コストの低減を実現する技術として期待されている。電気推進エンジンのひとつであるホールスラスタは、その高い比推力や推力電力比から現在最も注目されており、日本のみならず各国研究機関や企業で競って研究開発されている。ホールスラスタの設計にはコスト面での成約により、計算機を用いた数値シミュレーションによる試作が行われているが、処理に膨大な時間が必要なことが知られている。我々は、宇宙航空研究開発が研究開発を行っているシミュレーション用コードの高速化を行っており、既存コードの高負荷部分をGPUにオフロードすることを研究の条件としている。本稿では、高負荷な割り付け処理について高速化の検討を行う。 
(英) Electric propulsion is expected to drastically drive down the transportation cost in space. It can realize 10 times higher specific impulse compared with the current chemical propulsion and the cost the weight of propellant. Hall thruster is a sort of electric propulsion and has been studied in many research institute. In the design process of Hall thruster, numerical simulation is often used because of cost limitation, but it takes a lot of computation time. We are researching an acceleration of our own simulation code. One limitation of this research is that reuse existing code and off-load computational intensive part to GPU. In this report, we explain a study of GPU acceleration of ``source'' part in our Hall thruster simulation.
キーワード (和) ホールスラスタ / プラズマ・シミュレーション / 粒子法 / GPU / / / /  
(英) Hall thruster / Plasma simulation / Particle-in-Cell Method / GPU / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 342, CPSY2015-62, pp. 7-12, 2015年12月.
資料番号 CPSY2015-62 
発行日 2015-11-24 (CPSY) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 VLD DC IPSJ-SLDM CPSY RECONF ICD CPM  
開催期間 2015-12-01 - 2015-12-03 
開催地(和) 長崎県勤労福祉会館 
開催地(英) Nagasaki Kinro Fukushi Kaikan 
テーマ(和) デザインガイア2015 -VLSI設計の新しい大地- 
テーマ(英) Design Gaia 2015 -New Field of VLSI Design- 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CPSY 
会議コード 2015-12-VLD-DC-SLDM-CPSY-RECONF-ICD-CPM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) GPUをもちいたホールスラスタ・シミュレーションの割り付け処理の高速化の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A study of GPU acceleration of "source" part in Hall-thruster simulation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ホールスラスタ / Hall thruster  
キーワード(2)(和/英) プラズマ・シミュレーション / Plasma simulation  
キーワード(3)(和/英) 粒子法 / Particle-in-Cell Method  
キーワード(4)(和/英) GPU / GPU  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮島 敬明 / Takaaki Miyajima / ミヤジマ タカアキ
第1著者 所属(和/英) 宇宙航空研究開発機構 (略称: JAXA)
Japan Aerospace Exploration Agency (略称: JAXA)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 張 科寅 / Shinatora Cho / チョウ シナトラ
第2著者 所属(和/英) 宇宙航空研究開発機構 (略称: JAXA)
Japan Aerospace Exploration Agency (略称: JAXA)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤田 直行 / Naoyuki Fujita / フジタ ナオユキ
第3著者 所属(和/英) 宇宙航空研究開発機構 (略称: JAXA)
Japan Aerospace Exploration Agency (略称: JAXA)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-12-01 13:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CPSY 
資料番号 IEICE-CPSY2015-62 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.342 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CPSY-2015-11-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会