電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-11-27 11:20
地中レーダ(GPR)を用いた津波後の砂浜回復過程把握技術の課題と展望
高村まや有働恵子佐藤源之高橋一徳東北大
抄録 (和) 海岸整備を行う上で,津波後の砂浜回復過程を把握することは重要となるが,地形データが定期的に計測されている場所は少なく,広範囲にわたり地形変化の推移を調べることは困難となる.本稿では,津波により大規模な侵食が生じた山元海岸において,地中レーダ(GPR)探査データと衛星画像・空中写真および潮位データを用いた手法により津波後の砂浜回復過程を把握し,その手法の妥当性についてまとめた.また,GPR探査により地中のどのような土質的違いを捉えているのかを明らかにするため,GPR探査と同一測線上で掘削したコアサンプルとGPR反射面の比較を行った.現段階での調査技術の課題をまとめ,今後の展望について議論する. 
(英) It is important to know the beach recovery process after tsunami for coastal management; however it is difficult to investigate the morphology change because of lack of data. In this paper, we conducted a Ground-Penetrating Radar (GPR) survey and a boring survey at the Yamamoto beach eroded by the 2011 tsunami to understand the recovery process after the tsunami by a new method using GPR, satellite images or aerial photographs, and tide data. We also compared the boundary of layers and reflecting plane of GPR to clarify the difference of soil property underground discerned by GPR. We organize the validity of this method and exposit the problems to be solved.
キーワード (和) 津波 / 回復過程 / 地形変化 / GPR / 衛星画像 / 潮位 / /  
(英) Tsunami / Recovery process / Topographic change / GPR / Satelite image / Tide / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 325, SANE2015-76, pp. 67-72, 2015年11月.
資料番号 SANE2015-76 
発行日 2015-11-19 (SANE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SANE  
開催期間 2015-11-26 - 2015-11-27 
開催地(和) 東北大学(片平さくらホール) 
開催地(英) Tohoku University, Katahira Sakura Hall 
テーマ(和) 地下電磁計測ワークショップ 
テーマ(英) The 13th workshop on subsurface electromagnetic measurement 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SANE 
会議コード 2015-11-SANE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 地中レーダ(GPR)を用いた津波後の砂浜回復過程把握技術の課題と展望 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Problems and perspectives of the analysis of coastal recovery process due to tsunami using Ground Penetrating Radar 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 津波 / Tsunami  
キーワード(2)(和/英) 回復過程 / Recovery process  
キーワード(3)(和/英) 地形変化 / Topographic change  
キーワード(4)(和/英) GPR / GPR  
キーワード(5)(和/英) 衛星画像 / Satelite image  
キーワード(6)(和/英) 潮位 / Tide  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高村 まや / Maya Takamura / タカムラ マヤ
第1著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 有働 恵子 / Keiko Udo / ウドウ ケイコ
第2著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 源之 / Motoyuki Sato / サトウ モトユキ
第3著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 一徳 / Kazunori Tkahashi / タカハシ カズノリ
第4著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-11-27 11:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SANE 
資料番号 IEICE-SANE2015-76 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.325 
ページ範囲 pp.67-72 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SANE-2015-11-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会