電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-11-27 10:50
Adaptive Multi-hop Broadcasting Considering Packet Payload Size
Celimuge WuSatoshi OhzahataUEC)・Yusheng JiNII)・Toshihiko KatoUEC
抄録 (和) (まだ登録されていません) 
(英) Existing multi-hop broadcast protocols for vehicular ad hoc networks (VANETs) do not take into account two important issues, specifically the effect of packet payload size on the protocol performance and the importance of an adaptive reliability assurance approach. We first discuss the effect of packet size on the packet reception ratio, and then present a broadcast protocol which is able to specify the best relay node by taking into account the data payload size. The proposed protocol also employs an adaptive redundancy-based relay node selection approach which can achieve an efficient multi-hop broadcasting. We use computer simulations to evaluate the proposed protocol.
キーワード (和) / / / / / / /  
(英) VANETs / Multi-hop broadcast / Packet payload size / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 327, CQ2015-83, pp. 43-48, 2015年11月.
資料番号 CQ2015-83 
発行日 2015-11-19 (CQ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CQ ICM NS  
開催期間 2015-11-26 - 2015-11-27 
開催地(和) 新潟大学 
開催地(英) Niigata University 
テーマ(和) ネットワーク品質,ネットワーク計測・管理,ネットワーク仮想化,ネットワークサービス,および一般 
テーマ(英) Network Quality, Network Measurement and Management, Network Virtualization, Network Service, General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CQ 
会議コード 2015-11-CQ-ICM-NS 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Adaptive Multi-hop Broadcasting Considering Packet Payload Size 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) / VANETs  
キーワード(2)(和/英) / Multi-hop broadcast  
キーワード(3)(和/英) / Packet payload size  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 策力 木格 / Celimuge Wu / チリ ムゲ
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 大坐畠 智 / Satoshi Ohzahata / オオザハタ サトシ
第2著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 計 宇生 / Yusheng Ji / ケイ ウセイ
第3著者 所属(和/英) 国立情報学研究所 (略称: NII)
National Institute of Informatics (略称: NII)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 加藤 聰彦 / Toshihiko Kato / カトウ トシヒコ
第4著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-11-27 10:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CQ 
資料番号 IEICE-CQ2015-83 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.327 
ページ範囲 pp.43-48 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CQ-2015-11-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会