電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-11-27 14:35
地上設置型合成開口レーダを用いた宮城県栗原市大規模崩落地崖面の長期間モニタリング
高橋一徳ゾウ リーロン佐藤源之東北大
抄録 (和) 本報では,地上設置型合成開口レーダ(GB-SAR)を用いた崩落地崖面の変動計測例とその結果を示す.本計測は宮城県栗原市荒砥沢地区において,長期間での崩落崖面の安定性を評価・観察するために2011年より行っている.計測の結果,局所的に降雨等による浸食および堆積が観測されているものの,崖面全体としての変動は観察されておらず,安定であるといえる.また,地震直前・直後のデータを解析することで,局所的ではあるが,地震に起因する崖面の変動を捉えることができた.したがって,GB-SAR計測は崖崩れ・地滑り斜面のモニタリングに非常に有効であるといえる.さらに,戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)の一環としてGB-SARを用いたインフラモニタリングを実証するために,空港の舗装面および鉄道橋梁で行った変位計測の例を示す.まだ予備実験の段階ではあるものの,気温日変化に伴う舗装路面の変位や電車の通過に伴う橋梁の変位が計測できた. 
(英) In the present report, an example of a ground-based synthetic aperture radar (GB-SAR) measurement for the displacement of landslide slope is illustrated. The measurement is being carried out in Aratozawa, Kurihara-city, Miyagi, Japan, since 2011, to observe and to evaluate the stability of the landslide slope. The result shows that very local and small changes possibly caused by precipitation have been observed; however, no significant changes throughout the slope have never observed and the slope is thus stable. Further, by analysing data right before and after an earthquake, a local displacement caused by the earthquake was observed. Therefore, GB-SAR measurement is very effective for monitoring landslide. In addition, examples of infrastructure monitoring using GB-SAR conducted in the framework of “Cross-ministerial Strategic Innovation Promotion Program (SIP)” are demonstrated. Although it is still in the phase of feasibility study, it is shown that the changes on runway and taxiway in an airport caused by temperature change and the displacement on a railway bridge caused by a passing train can be measured.
キーワード (和) 地上設置型合成開口レーダ / GB-SAR / 崖崩れモニタリング / インフラモニタリング / 戦略的イノベーション創造プログラム / SIP / /  
(英) Ground-based synthetic aperture radar / GB-SAR / landslide monitoring / infrastructure monitoring / Cross-ministerial Strategic Innovation Promotion Program / SIP / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 325, SANE2015-80, pp. 85-90, 2015年11月.
資料番号 SANE2015-80 
発行日 2015-11-19 (SANE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SANE  
開催期間 2015-11-26 - 2015-11-27 
開催地(和) 東北大学(片平さくらホール) 
開催地(英) Tohoku University, Katahira Sakura Hall 
テーマ(和) 地下電磁計測ワークショップ 
テーマ(英) The 13th workshop on subsurface electromagnetic measurement 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SANE 
会議コード 2015-11-SANE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 地上設置型合成開口レーダを用いた宮城県栗原市大規模崩落地崖面の長期間モニタリング 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A long-term monitoring of a landslide slope in Kurihara-city, Miyagi, by GB-SAR 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 地上設置型合成開口レーダ / Ground-based synthetic aperture radar  
キーワード(2)(和/英) GB-SAR / GB-SAR  
キーワード(3)(和/英) 崖崩れモニタリング / landslide monitoring  
キーワード(4)(和/英) インフラモニタリング / infrastructure monitoring  
キーワード(5)(和/英) 戦略的イノベーション創造プログラム / Cross-ministerial Strategic Innovation Promotion Program  
キーワード(6)(和/英) SIP / SIP  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 一徳 / Kazunori Takahashi / タカハシ カズノリ
第1著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) ゾウ リーロン / Lilong Zou / ゾウ リーロン
第2著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 源之 / Motoyuki Sato / サトウ モトユキ
第3著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-11-27 14:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SANE 
資料番号 IEICE-SANE2015-80 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.325 
ページ範囲 pp.85-90 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SANE-2015-11-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会