電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-11-27 12:05
低遅延通信を実現するマルチパス通信方式の提案
東條琢也平井弘実松本 実高谷直樹NTT
抄録 (和) 人間の皮膚感覚をネットワークを介して伝えるTactile Internetという概念が提唱されており、ネットワーク要件としてミリ秒オーダーの遅延時間が求められている。しかし、現在のTCPのようなトランスポートプロトコルでは、再送や輻輳制御のために100ms以上の遅延を発生させてしまうため、このような厳しい遅延要件を満足することはできない。本稿では、モバイル網・固定網を同時に利用するマルチパス通信環境を想定し、低遅延通信を実現するためのマルチパス通信方式を提案する。Multipath TCPに加えて提案方式について、シミュレーションによりマルチパス通信環境におけるパケット転送時間を評価し、低遅延通信における提案方式の有効性を明らかにする。 
(英) Tactile Internet has been proposed that human tactile perception is transmitted through networks. The network latency is required in the order of milliseconds in Tactile Internet. However, current transport protocols like TCP cannot satisfy such a strict condition because they cause more than 100ms latency due to its retransmission and congestion control mechanisms. In this paper, we propose novel transport protocol for low-latency communication in multipath networks that a user equipment can be used in mobile and fixed networks simultaneously. We evaluate the proposed transport protocol in comparison with Multipath TCP in terms of packet delivery time through network simulation.
キーワード (和) 低遅延 / マルチパスTCP / 固定モバイル連携 / / / / /  
(英) Low-latency / Multipath TCP / FMC / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 326, NS2015-126, pp. 87-92, 2015年11月.
資料番号 NS2015-126 
発行日 2015-11-19 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CQ ICM NS  
開催期間 2015-11-26 - 2015-11-27 
開催地(和) 新潟大学 
開催地(英) Niigata University 
テーマ(和) ネットワーク品質,ネットワーク計測・管理,ネットワーク仮想化,ネットワークサービス,および一般 
テーマ(英) Network Quality, Network Measurement and Management, Network Virtualization, Network Service, General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2015-11-CQ-ICM-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 低遅延通信を実現するマルチパス通信方式の提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Low-Latency Transport Protocol for Multipath Networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 低遅延 / Low-latency  
キーワード(2)(和/英) マルチパスTCP / Multipath TCP  
キーワード(3)(和/英) 固定モバイル連携 / FMC  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 東條 琢也 / Takuya Tojo / トウジョウ タクヤ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 平井 弘実 / Hiromi Hirai / ヒライ ヒロミ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 松本 実 / Minoru Matsumoto / マツモト ミノル
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 高谷 直樹 / Naoki Takaya / タカヤ ナオキ
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-11-27 12:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2015-126 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.326 
ページ範囲 pp.87-92 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2015-11-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会