電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-11-26 15:25
汎用ループ・ループ電磁法探査機材による地下構造起源の負の見掛電気伝導度データ取得例とその解釈方法
坂中伸也アメ タトゥ セレペン秋田大
抄録 (和) 送信コイルと受信コイルをセットで用いるいわゆる電磁法の汎用機材として広く用いられているものの一つがEM-34シリーズ(Geonics社製)である。この機材は操作の簡便性,測定スピードに優れるが,しばしば見掛電気伝導度(電気伝導度の読み値)が負の値を示す。地上の人工的な金属構造物に反応して負の見掛電気伝導度を示すことが多いが,地下構造そのものの性質によっても負の値を示すことがある。我々は火山岩の貫入している場所と黒鉱と呼ばれる鉱物資源が存在する場所で地下構造そのものに起因する負の見掛電気伝導度測定の例を得る機会があった。探査例を示すとともに,地下構造解釈のための考察を行った。 
(英) We obtained practical examples of negative apparent conductivity by one of general and widely used exploration instrument for the electromagnetic induction method. We used the subsurface exploration instrument called EM-34 made by Geonics Ltd. Occasionally we have experiences to obtain negative apparent conductivity caused by artificial obstacles made by conductive metals. However, now we got the negative readings due to geologically formed underground structure. We introduce such examples and method for interpretation briefly.
キーワード (和) ループ・ループ電磁探査 / ロー・インダクション・ナンバー / EM-34 / 見掛電気伝導度 / / / /  
(英) loop-loop electromagnetic exploration / low induction number / EM-34 / apparent conductivity / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 325, SANE2015-77, pp. 73-74, 2015年11月.
資料番号 SANE2015-77 
発行日 2015-11-19 (SANE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SANE  
開催期間 2015-11-26 - 2015-11-27 
開催地(和) 東北大学(片平さくらホール) 
開催地(英) Tohoku University, Katahira Sakura Hall 
テーマ(和) 地下電磁計測ワークショップ 
テーマ(英) The 13th workshop on subsurface electromagnetic measurement 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SANE 
会議コード 2015-11-SANE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 汎用ループ・ループ電磁法探査機材による地下構造起源の負の見掛電気伝導度データ取得例とその解釈方法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Practical Examples of Negative Apparent Conductivity obtained by One of General Exploration Instruments for the Induction Method and a Trial for Subsurface Intepretation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ループ・ループ電磁探査 / loop-loop electromagnetic exploration  
キーワード(2)(和/英) ロー・インダクション・ナンバー / low induction number  
キーワード(3)(和/英) EM-34 / EM-34  
キーワード(4)(和/英) 見掛電気伝導度 / apparent conductivity  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 坂中 伸也 / Shin'ya Sakanaka / サカナカ シンヤ
第1著者 所属(和/英) 秋田大学 (略称: 秋田大)
Akita University (略称: Akita Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) アメ タトゥ セレペン / Ame Thato Selepeng /
第2著者 所属(和/英) 秋田大学 (略称: 秋田大)
Akita University (略称: Akita Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-11-26 15:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SANE 
資料番号 IEICE-SANE2015-77 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.325 
ページ範囲 pp.73-74 
ページ数 IEICE-2 
発行日 IEICE-SANE-2015-11-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会