電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-11-26 16:10
[特別招待講演]分散型ランダムアクセスネットワークにおける新たなアプローチ ~ 送信成功局への優先権がもたらす種々の効能 ~
梅原大祐京都工繊大NS2015-118 CQ2015-82 ICM2015-21
抄録 (和) IEEE 802.11 DCF (Distributed Coordination Function)において,送信成功局に優先権を付与することで,完全分散制御のままで,スループットの向上及びフレーム廃棄率を低減することが可能となる.特に,端末局の密度が高い稠密環境においてその効果が顕著となる.稠密環境下においてIEEE 802.11 DCFを改善する方式は多く提案されているが,スループット低下の主要因となるフレーム衝突を抑制するために端末局のアクセス開始時間を長くするものがほとんどであり,既存端末局との混在環境においては既存端末局とのアクセス競合に負けてしまう.本稿で提案する方式DCF-STP (DCF with Successful Transmission Priority)は逆に,送信成功局に非競合で連続的に送信する機会を与えることによりフレーム衝突を抑制するため,既存端末局とのアクセス競合に負けることはない.本稿では,DCF-STPの性能解析モデルを提示し,トラヒック飽和条件のもと,スループット,フレーム廃棄率,及びフレーム再送回数を評価する.また,計算機シミュレーション結果と比較することで,性能解析モデルの妥当性を検証する.さらに,従来DCFと提案DCF-STPの端末局が共存する環境下での特性を計算機シミュレーションで明らかにする. 
(英) We propose a distributed coordination function with successful transmission priority (DCF-STP) based on IEEE 802.11 DCF to prioritize the successful transmission STA. DCF-STP is a fully distributed control scheme and can achieve higher throughput and lower frame discard rate (FDR) than the conventional DCF even when STAs are densely deployed because the successful transmission STA has an opportunity to transmit the next frame without contention. We also develop a performance analytical model which enables us to estimate the throughput, frame discard rate, and the number of retransmissions in saturated wireless networks. The simulation results show the validity of the developed performance analytical model for DCF-STP and the characteristics in the coexistence of the conventional DCF and the proposed DCF-STP.
キーワード (和) DCF / DCF-STP / 性能解析モデル / スループット / フレーム廃棄率 / フレーム再送回数 / コンテンションしきい値 / 短区間不公平性  
(英) DCF / DCF-STP / performance analytical model / throughput / frame discard rate / the number of retransmissions / contention threshold / short-term unfairness  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 327, CQ2015-82, pp. 37-42, 2015年11月.
資料番号 CQ2015-82 
発行日 2015-11-19 (NS, CQ, ICM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2015-118 CQ2015-82 ICM2015-21

研究会情報
研究会 CQ ICM NS  
開催期間 2015-11-26 - 2015-11-27 
開催地(和) 新潟大学 
開催地(英) Niigata University 
テーマ(和) ネットワーク品質,ネットワーク計測・管理,ネットワーク仮想化,ネットワークサービス,および一般 
テーマ(英) Network Quality, Network Measurement and Management, Network Virtualization, Network Service, General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CQ 
会議コード 2015-11-CQ-ICM-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 分散型ランダムアクセスネットワークにおける新たなアプローチ 
サブタイトル(和) 送信成功局への優先権がもたらす種々の効能 
タイトル(英) A Novel Approach for Distributed Random Access Networks 
サブタイトル(英) Various Effects of Priority to Successful Transmission Station 
キーワード(1)(和/英) DCF / DCF  
キーワード(2)(和/英) DCF-STP / DCF-STP  
キーワード(3)(和/英) 性能解析モデル / performance analytical model  
キーワード(4)(和/英) スループット / throughput  
キーワード(5)(和/英) フレーム廃棄率 / frame discard rate  
キーワード(6)(和/英) フレーム再送回数 / the number of retransmissions  
キーワード(7)(和/英) コンテンションしきい値 / contention threshold  
キーワード(8)(和/英) 短区間不公平性 / short-term unfairness  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 梅原 大祐 / Daisuke Umehara / ウメハラ ダイスケ
第1著者 所属(和/英) 京都工芸繊維大学 (略称: 京都工繊大)
Kyoto Institute of Technology (略称: Kyoto Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-11-26 16:10:00 
発表時間 40 
申込先研究会 CQ 
資料番号 IEICE-NS2015-118,IEICE-CQ2015-82,IEICE-ICM2015-21 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.326(NS), no.327(CQ), no.328(ICM) 
ページ範囲 pp.41-46(NS), pp.37-42(CQ), pp.21-26(ICM) 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2015-11-19,IEICE-CQ-2015-11-19,IEICE-ICM-2015-11-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会