電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-11-20 15:05
3次元加速度センサの計測結果に基づく歩行特徴に関する基礎的検討
松澤拓也香山瑞恵橋本昌巳信州大)・二上貴夫東陽テクニカ
抄録 (和) 本研究の目的は歩行動作の簡易解析手法の提案である.そのために,1台の小型慣性計測装置を用いた計測を対象に,歩行の安定性について評価を行うこととした.歩行の安定性は対称性,再現性,動揺性,円滑性からなる.さらに,新たに歩行の速度変化に着目し,歩行の効率性を評価する.本稿では,これらの5つの指標について健常者を対象とした歩行実験から評価を行い,歩行の個人差や一般性を評価できる可能性を検討する. 
(英) The purpose of this study is to explore an analyzing method for human gait. For our study, a small IMU (Inertial Measurement Unit) has assembled to measure a human gait easily. By using this small sensor unit, we try to capture gait stability patterns of healthy subjects. The gait stability has four features: symmetricity, recurrency, smoothness and fluctuation. In this paper, we focus on these four features and gait efficiency based on work power. Based on one kind of walking experiment, we discuss individual differences and equations of human gait features.
キーワード (和) 歩行解析 / 安定性 / 対称性 / 再現性 / 動揺性 / 円滑性 / 効率性 /  
(英) Gait Analysis / Stability / Symmetricity / Recurrency / Fluctuation / Smoothness / Efficiency /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 319, ET2015-66, pp. 41-46, 2015年11月.
資料番号 ET2015-66 
発行日 2015-11-13 (ET) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ET  
開催期間 2015-11-20 - 2015-11-20 
開催地(和) 木更津高専 
開催地(英) Kisarazu College 
テーマ(和) 若手企画(若手選奨が実施されます) 
テーマ(英) Sessions for Young Researchers (Young Researcher Awards Selection) 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ET 
会議コード 2015-11-ET 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 3次元加速度センサの計測結果に基づく歩行特徴に関する基礎的検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Basic Consideration on Human Gain by using IMU 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 歩行解析 / Gait Analysis  
キーワード(2)(和/英) 安定性 / Stability  
キーワード(3)(和/英) 対称性 / Symmetricity  
キーワード(4)(和/英) 再現性 / Recurrency  
キーワード(5)(和/英) 動揺性 / Fluctuation  
キーワード(6)(和/英) 円滑性 / Smoothness  
キーワード(7)(和/英) 効率性 / Efficiency  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 松澤 拓也 / Takuya Matsuzawa / マツザワ タクヤ
第1著者 所属(和/英) 信州大学 (略称: 信州大)
Shinshu University (略称: Shinshu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 香山 瑞恵 / Mizue Kayama / カヤマ ミズエ
第2著者 所属(和/英) 信州大学 (略称: 信州大)
Shinshu University (略称: Shinshu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 橋本 昌巳 / Masami Hashimoto / ハシモト マサミ
第3著者 所属(和/英) 信州大学 (略称: 信州大)
Shinshu University (略称: Shinshu Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 二上 貴夫 / Takao Futagami / フタガミ タカオ
第4著者 所属(和/英) 株式会社東陽テクニカ (略称: 東陽テクニカ)
TOYO Corporation (略称: TOYO CORP.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-11-20 15:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ET 
資料番号 IEICE-ET2015-66 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.319 
ページ範囲 pp.41-46 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ET-2015-11-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会