電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-11-20 16:35
教育工学分野での主要な学習内容の抽出に関する一検討
中山 実東工大ET2015-68
抄録 (和) 本稿では,教育工学分野での人材育成に必要な学習内容を検討するために,米英
での大学院カリキュラムで示されている授業コースシラバスを言語解析の手法を
用いて分析した.
分析手法は,テキスト分析によるコサイン類似度に基づくクラスタ分析で,
授業コース間の関係を調べた.
まず,分析手法の可能性をACMカリキュラム文書のHCIに関する記述内容の分析に
よって確認した.
次に,米国のAECTが定める標準カリキュラムから,この手法を用いて構成される
コースの関係を確認した.
英国の主要大学で開講されているLearning Technologyコースのシラバスを分析
し, コアカリキュラムから5つの指導内容を抽出した.
さらに,開講大学における選択科目から学習領域の広がりについて考察した. 
(英) The course curricula which relate to educational technology were
lexically analyzed to extract learning contents for human resource
development on the area in Japan.
The methodology for analyzing relationships between courses is based on
lexical analysis and clustering technique using cosine similarity.
First, syllabus for Human-Computer Interaction in the Computer Science
curriculum was analyzed to illustrate the relationship among course
contents.
The curriculum standards which developed by the AECT based in USA was
analyzed to extract a structure of teaching contents using the
methodology.
Also, syllabi for Learning Technology courses, which are taught at
British universities, are analyzed to extract common contents and
deviations.
As comparing these teaching contents, required knowledge was
determined.
キーワード (和) Learning Technology / カリキュラム / 学習内容 / 言語処理 / / / /  
(英) Learning Technology / curriculum / learning contents / lexical analysis / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 319, ET2015-68, pp. 51-56, 2015年11月.
資料番号 ET2015-68 
発行日 2015-11-13 (ET) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ET2015-68

研究会情報
研究会 ET  
開催期間 2015-11-20 - 2015-11-20 
開催地(和) 木更津高専 
開催地(英) Kisarazu College 
テーマ(和) 若手企画(若手選奨が実施されます) 
テーマ(英) Sessions for Young Researchers (Young Researcher Awards Selection) 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ET 
会議コード 2015-11-ET 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 教育工学分野での主要な学習内容の抽出に関する一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Major learning topics extraction from course syllabi for studying educational technology 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Learning Technology / Learning Technology  
キーワード(2)(和/英) カリキュラム / curriculum  
キーワード(3)(和/英) 学習内容 / learning contents  
キーワード(4)(和/英) 言語処理 / lexical analysis  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中山 実 / Minoru Nakayama / ナカヤマ ミノル
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-11-20 16:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ET 
資料番号 IEICE-ET2015-68 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.319 
ページ範囲 pp.51-56 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ET-2015-11-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会