電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-11-18 10:00
遺伝的アルゴリズムに基づく主経路と迂回経路のトラヒック負荷を段階的に均等化する網設計法
勘座基弘谷川陽祐戸出英樹阪府大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 波長分割多重に基づく光回線交換網においては,同時に複数の波長を使用できることから高速かつ大容量の通信が可能である一方,送受信ノード間で同一の波長を使用しなければならないという波長連続性制約があるため,頻繁に発生する接続要求の度に任意の対地間で制約を満たす経路を算出することは困難である.そこで現実的な手法として,全対地間に対して事前に複数の経路候補を準備し,その候補の中から送受信間の経路を選択する方法が挙げられる.
本研究では,遺伝的アルゴリズムに基づき,網全体の経路における負荷バランスを考慮に入れて,各対地間に対して事前に求められた複数の経路候補から適切な経路の組合せを選定する手法を提案する.特に,任意の対地間の経路を段階的に求めることで,任意のトラヒック負荷条件下で特定のリンクに負荷が偏らず高い接続品質を維持するパス設定法を確立し,光パスのサービス品質の向上を図る.さらに,格子ネットワークおよびJPNトポロジを用いた性能評価を通じ,本提案手法の有効性を示す. 
(英) By using some wavelengths simultaneously, WDM(Wavelength Division Multiplexing) based optical circuit switching network enables us to communicate at larger capacity and higher speed. On the other hand, between source and destination node pair, we have to use the same wavelength to set up the connection. Because it is difficult to find a wavelength satisfying the constraint as soon as a connection request comes, we should apply the way that provides some candidate paths in advance between any two nodes and chooses one from among the paths immediately after the connection request came. In this paper, to determine the candidate paths per node-pair, we propose the GA(Genetic Algorithm) based method, which enables us to consider traffic load balance. By selecting multiple paths sequentially while avoiding the duplication with the paths that are already selected, we aim to improve flexibility in path selection capability and QoS(Quality of Service) in the optical paths. Finally, through computer simulations with grid network and JPN topologies, we demonstrate the effectiveness of the proposed method.
キーワード (和) 光ネットワーク / 遺伝的アルゴリズム / マルチパス設計 / / / / /  
(英) Optical Network / Genetic Algorithm / Multipath Design / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 312, PN2015-27, pp. 25-28, 2015年11月.
資料番号 PN2015-27 
発行日 2015-11-10 (PN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
査読に
ついて
本技術報告は査読を経ていない技術報告であり,推敲を加えられていずれかの場に発表されることがあります.

研究会情報
研究会 PN  
開催期間 2015-11-17 - 2015-11-18 
開催地(和) 日本女子大学 目白キャンパス 
開催地(英) Japan Women's Univ. 
テーマ(和) エラスティックネットワーク、フレキシブルネットワーク、光ネットワーク制御・プロトコル、トランスポートSDN、IPバックボーン、空間多重(SDM)、モード多重、光ネットワークデバイス、JPNモデル、EXATおよび一般 
テーマ(英) Elastic Optical Networks, Flexible Networks, Optical Network Control/Protocol, Transport SDN, IP Backbone, SDM, Mode Division Multiplexing, Photonic Network Devices, JPN Model, EXAT, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PN 
会議コード 2015-11-PN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 遺伝的アルゴリズムに基づく主経路と迂回経路のトラヒック負荷を段階的に均等化する網設計法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Main and Backup Paths Design Method Considering Both Global and Partial Traffic Load Balance based on Genetic Algorithm 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 光ネットワーク / Optical Network  
キーワード(2)(和/英) 遺伝的アルゴリズム / Genetic Algorithm  
キーワード(3)(和/英) マルチパス設計 / Multipath Design  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 勘座 基弘 / Motohiro Kanza / カンザ モトヒロ
第1著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Prefecture Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 谷川 陽祐 / Yosuke Tanigawa / タニガワ ヨウスケ
第2著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Prefecture Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 戸出 英樹 / Hideki Tode / トデ ヒデキ
第3著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Prefecture Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-11-18 10:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 PN 
資料番号 IEICE-PN2015-27 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.312 
ページ範囲 pp.25-28 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-PN-2015-11-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会