電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-11-18 10:50
[招待講演]400Gイーサの標準化動向と大容量短距離光多値伝送方式の研究
菊池信彦平井理宇矢野 隆日立
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年データセンタを中心とするトラフィックが急増し、大容量短距離伝送のニーズが飛躍的に高まっており、400ギガイーサに代表される次世代大容量光ファイバ伝送方式の導入が急務となっている。本稿では、標準化の素案となるベースライン方式の策定が終了した400ギガイーサの標準化動向について概説を行うとともに、光多値伝送導入により転機を迎えつつある大容量短距離伝送の研究開発動向について紹介を行う。 
(英) Recent enormous increase of inter-data center and intra-data center data traffic spurs the development of high-speed optical transceivers for short-reach optical fiber links. In this paper, we describes the current status of the standardization process of 400GbE and introduce the recent trends of research and develop in high-speed short-reach optical multilevel signaling techniques.
キーワード (和) 光ファイバ通信 / 光伝送 / 強度変調/強度受信 / 光多値変調 / / / /  
(英) Optical fiber communication / Optical transmission / IM/DD / Multilevel modulation / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 312, PN2015-29, pp. 35-40, 2015年11月.
資料番号 PN2015-29 
発行日 2015-11-10 (PN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
査読に
ついて
本技術報告は査読を経ていない技術報告であり,推敲を加えられていずれかの場に発表されることがあります.

研究会情報
研究会 PN  
開催期間 2015-11-17 - 2015-11-18 
開催地(和) 日本女子大学 目白キャンパス 
開催地(英) Japan Women's Univ. 
テーマ(和) エラスティックネットワーク、フレキシブルネットワーク、光ネットワーク制御・プロトコル、トランスポートSDN、IPバックボーン、空間多重(SDM)、モード多重、光ネットワークデバイス、JPNモデル、EXATおよび一般 
テーマ(英) Elastic Optical Networks, Flexible Networks, Optical Network Control/Protocol, Transport SDN, IP Backbone, SDM, Mode Division Multiplexing, Photonic Network Devices, JPN Model, EXAT, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PN 
会議コード 2015-11-PN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 400Gイーサの標準化動向と大容量短距離光多値伝送方式の研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Standardization of 400GbE and Research and Development of High-speed Short-Reach Optical Multilevel Signaling Technique 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 光ファイバ通信 / Optical fiber communication  
キーワード(2)(和/英) 光伝送 / Optical transmission  
キーワード(3)(和/英) 強度変調/強度受信 / IM/DD  
キーワード(4)(和/英) 光多値変調 / Multilevel modulation  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 菊池 信彦 / Nobuhiko Kikuchi / キクチ ノブヒコ
第1著者 所属(和/英) 株式会社日立製作所 (略称: 日立)
Hitachi Ltd. (略称: Hitachi)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 平井 理宇 / Riu Hirai / ヒライ リウ
第2著者 所属(和/英) 株式会社日立製作所 (略称: 日立)
Hitachi Ltd. (略称: Hitachi)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 矢野 隆 / Takashi Yano / ヤノ タカシ
第3著者 所属(和/英) 株式会社日立製作所 (略称: 日立)
Hitachi Ltd. (略称: Hitachi)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-11-18 10:50:00 
発表時間 45 
申込先研究会 PN 
資料番号 IEICE-PN2015-29 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.312 
ページ範囲 pp.35-40 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PN-2015-11-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会