お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-11-17 15:45
立ち寄る場所を含めた経路検索のためのツイート数に基づく混雑予測
永澤勇樹服部 峻室蘭工大MoNA2015-28
抄録 (和) 旅行などにおいて,行程を組む際には様々な要素が考慮される.多くの経路検索エンジンで見られるように,一般的には最短時間経路や最安値経路が最も重要とされるであろう.だが,必ずしも早く行く必要が無い場合や,格安で行く必要が無い場合もあり,それら以外の点を考慮したい事もある.本稿では,他に考慮する要素として,途中で立ち寄る事に着目した.最短時間経路では,休憩できる機会が全く無い場合もあり得る.途中下車して飲食したり,イベントに参加したりできる場所が行程の要素になると考えられる.また,立ち寄りに最適な場所が複数ある場合,選択する判断基準が必要である.途中で立ち寄る場所を選択する判断基準は複数考えられるが,本稿では特に立ち寄る場所における「混雑」に着目した.混雑によって旅行の予定が狂い,またその場所で体験できなくなるという事があるからである.混雑率の測定としてカメラ等を用いて物理的に測る手法もあるが,Web上での短文投稿サービスであるツイッターを用いて予測する手法を検討した. 
(英) To plan a travel route needs various factors.As seen in many route search engines, most people prefer shortest-time or least-cost routes.However, we are not always nessesary to get shortest-time or least-cost routes, and we sometimes want to consider the other factors.This paper focuses on stop-off points as another factor to find routes.The shortest-time routes sometimes have no break time.Therefore, stopover places to eat meals or to join events can become factors to determine a travel route.Also, it needs determination criteria to select suitable stop-off points from some places.Although there are various determination criteria to select suitable stop-off points, this paper focuses on "Crowd" at the points.Due to crowd at stop-off points, a travel plan with stop-off points is sometimes disrupted, or experiences at stop-off points are sometimes dropped.There are some methods to measure the rate of crowd (e.g., physically-sensed by using cameras), while this paper has carried out the evaluation using Twitter, which is a SNS that enables users to send short messages, to estimate the rate of crowd.
キーワード (和) 経路検索 / 立ち寄り / 混雑 / ツイッター / / / /  
(英) route search / stop-off / crowd / Twitter / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 311, MoNA2015-28, pp. 35-40, 2015年11月.
資料番号 MoNA2015-28 
発行日 2015-11-10 (MoNA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MoNA2015-28

研究会情報
研究会 MoNA IN  
開催期間 2015-11-17 - 2015-11-18 
開催地(和) 熊本大学(黒髪南地区)(桜島の火山活動が活発なため鹿児島市から変更) 
開催地(英) Kumamoto University 
テーマ(和) ユビキタスネットワーク、BYOD、移動端末制御ネットワーク技術、M2M通信制御、自己組織化・自律分散制御、モバイルネットワーク、モバイルアプリケーション及び一般 
テーマ(英) Ubiquitous Network, BYOD, M2M, Contextware, Mobile Social Service, Mobile Service on Virtualization Environment, Mobile Offload, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MoNA 
会議コード 2015-11-MoNA-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 立ち寄る場所を含めた経路検索のためのツイート数に基づく混雑予測 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Tweet-based Crowd Forecast for Path Search with Stop-off Points 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 経路検索 / route search  
キーワード(2)(和/英) 立ち寄り / stop-off  
キーワード(3)(和/英) 混雑 / crowd  
キーワード(4)(和/英) ツイッター / Twitter  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 永澤 勇樹 / Yuki Nagasawa / ナガサワ ユウキ
第1著者 所属(和/英) 室蘭工業大学 (略称: 室蘭工大)
Muroran Institute of Technology (略称: Muroran Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 服部 峻 / Shun Hattori / ハットリ シュン
第2著者 所属(和/英) 室蘭工業大学 (略称: 室蘭工大)
Muroran Institute of Technology (略称: Muroran Inst. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-11-17 15:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MoNA 
資料番号 IEICE-MoNA2015-28 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.311 
ページ範囲 pp.35-40 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MoNA-2015-11-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会