お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-11-13 13:00
差動信号線路に耐雷サージ部品を接続した場合の平衡度改善設計検討
本橋あゆみ中本藤之佐々木雄一岡 尚人大橋英征三菱電機EMCJ2015-84
抄録 (和) 電子機器が外部との間でデータ通信を行う高速差動インターフェースは,ディファレンシャルモードで信号の伝達を行う.しかし,差動信号線路に部品やそれに付随するパターンが接続されるなどして線路構造が非対称になると,信号がコモンモードに変換され,放射ノイズが増大してEMCの規格に適合できない問題が発生する.このため,基板上では線路構造の対称性に注意して配線設計を行う必要がある.本稿では,差動信号線路に雷サージ対策部品を線路構造に対して非対称に接続して平衡度が劣化した場合を想定し,非対称性の影響を緩和する基板パターン構造を考案し,これによって平衡度を改善する設計手法を提案する. 
(英) Recently, differential transmission lines which have low electromagnetic radiation performance are widely used for high speed digital interconnections. Though high electrical balance is required to obtain that performance, degradation of the electrical balance may often occur from asymmetry of the line structure, such as additional patterns and electrical components connected to one or both of the single lines of differential transmission lines. In that case, some part of differential-mode signal is converted to common-mode signal, which may often increase electromagnetic radiation from the differential transmission line. It is therefore important to reduce the differential mode to common mode conversion ratio by keeping the electrical balance. We verified that the additionally connected patterns and components such as lightning protection circuits could be modeled with a shunt capacitor connected between the single line and the ground.
In this paper, we measured the differential mode to common mode conversion ratio of the differential transmission lines with lightning protection devices on printed circuit board. We propose the method of the unbalance compensation by minimizing the difference in the capacitance between each single line of the differential transmission lines.
キーワード (和) EMC / EMI / プリント基板 / 差動信号線路 / ミックスドモードSパラメータ / モード変換 / 放射ノイズ抑制 /  
(英) EMC / EMI / PCB / differential transmission line / mixed mode S-parameters / mode transformation / radiated noise suppression /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 309, EMCJ2015-84, pp. 19-23, 2015年11月.
資料番号 EMCJ2015-84 
発行日 2015-11-06 (EMCJ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EMCJ2015-84

研究会情報
研究会 EMCJ  
開催期間 2015-11-13 - 2015-11-13 
開催地(和) 三菱電機(情報技術総合研究所) 
開催地(英) Mitsubishi Electric Corporation 
テーマ(和) EMC一般 
テーマ(英) EMC 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMCJ 
会議コード 2015-11-EMCJ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 差動信号線路に耐雷サージ部品を接続した場合の平衡度改善設計検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Unbalance Compensation of Differential Transmission Lines with Lightning Protection Devices on PCB 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) EMC / EMC  
キーワード(2)(和/英) EMI / EMI  
キーワード(3)(和/英) プリント基板 / PCB  
キーワード(4)(和/英) 差動信号線路 / differential transmission line  
キーワード(5)(和/英) ミックスドモードSパラメータ / mixed mode S-parameters  
キーワード(6)(和/英) モード変換 / mode transformation  
キーワード(7)(和/英) 放射ノイズ抑制 / radiated noise suppression  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 本橋 あゆみ / Ayumi Motohashi / モトハシ アユミ
第1著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中本 藤之 / Fujiyuki Nakamoto / ナカモト フジユキ
第2著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐々木 雄一 / Yuichi Sasaki / ササキ ユウイチ
第3著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡 尚人 / Naoto Oka / オカ ナオト
第4著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 大橋 英征 / Hideyuki Oh-hashi / オオハシ ヒデユキ
第5著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-11-13 13:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EMCJ 
資料番号 IEICE-EMCJ2015-84 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.309 
ページ範囲 pp.19-23 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-EMCJ-2015-11-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会