お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-11-06 10:55
小形MIMOアンテナ評価を目的とした負荷変調による非接触チャネル推定
高橋和弥本間尚樹岩手大)・村田健太郎防衛大)・恒川佳隆岩手大AP2015-145
抄録 (和) 本報告では,負荷変調を用いた小形MIMO(Multiple-Input Multiple-Output) アンテナの非接触チャネル推定法を提案する.提案法では,被測定アンテナ(AUT:Antenna Under Test) を2 種類の負荷で終端し,励振アンテナによって非接触にAUT に給電し,その散乱波を観測することでAUT と受信アンテナ間のチャネルを推定する.したがって,AUT 側へのケーブル接続が不要かつ簡易な構成でチャネル推定が可能となる.数値解析によって,提案法で推定したチャネルとAUT にケーブル接続を行った場合のチャネルとを比較し,提案法が良好なチャネル推定精度を実現し,小形MIMO アンテナを用いた伝搬チャネルの測定に適していることを明らかにする. 
(英) In this paper, a non-contact channel estimation method suitable for a miniaturized MIMO (Multiple-Input Multiple-Output) antenna using load modulation is proposed. In this technique, AUT (Antenna Under Test) is terminated by two-state variable loads, and the channel between AUT and receiving antenna is estimated by illuminating AUT with an external antenna and measuring a apparent propagation channel between transmitting and receiving antenna. Therefore, this method can estimate channel without connecting cable to AUT side with a fairly simple hardware. Numerical results show that proposed method achieves an accurate channel estimation compared to the conventional method, where the coaxial cables are connected to the AUT, and is suitable for the channel measurement of the miniaturized MIMO antenna.
キーワード (和) MIMO / 小形アンテナ / 負荷変調 / チャネル推定 / / / /  
(英) MIMO / miniaturized MIMOm / load modulation / channel estimation / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 286, AP2015-145, pp. 201-206, 2015年11月.
資料番号 AP2015-145 
発行日 2015-10-28 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード AP2015-145

研究会情報
研究会 AP RCS WPT SAT  
開催期間 2015-11-04 - 2015-11-06 
開催地(和) 沖縄県立博物館・美術館 
開催地(英) Okinawa Prefectural Museum & Art Museum 
テーマ(和) 一般、電波伝搬、無線通信、衛星通信、無線電力伝送 
テーマ(英) Antenna and Propagation, Radio Communication, Satelite Communication, Wireless Power Transfer 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2015-11-AP-RCS-WPT-SAT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 小形MIMOアンテナ評価を目的とした負荷変調による非接触チャネル推定 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Non-Contact Channel Estimation of Propagation Channel Using Load Modulation for Evaluating Miniaturized MIMO Antenna 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) MIMO / MIMO  
キーワード(2)(和/英) 小形アンテナ / miniaturized MIMOm  
キーワード(3)(和/英) 負荷変調 / load modulation  
キーワード(4)(和/英) チャネル推定 / channel estimation  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 和弥 / Kazuya Takahashi / タカハシ カズヤ
第1著者 所属(和/英) 岩手大学 (略称: 岩手大)
Iwate University (略称: Iwate Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 本間 尚樹 / Naoki Honma / ホンマ ナオキ
第2著者 所属(和/英) 岩手大学 (略称: 岩手大)
Iwate University (略称: Iwate Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 村田 健太郎 / Kentaro Murata / ムラタ ケンタロウ
第3著者 所属(和/英) 防衛大学校 (略称: 防衛大)
National Defense Academy (略称: NDA)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 恒川 佳隆 / Yoshitaka Tsunekawa / ツネカワ ヨシタカ
第4著者 所属(和/英) 岩手大学 (略称: 岩手大)
Iwate University (略称: Iwate Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-11-06 10:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2015-145 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.286 
ページ範囲 pp.201-206 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AP-2015-10-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会