電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-11-05 11:45
フレーム衝突情報に基づいた無線パラメータ制御による衝突抑制の提案
馬場友貴松本 晃邵 鵬NCOS)・デイビス ピーターテレコグニックスRCS2015-216
抄録 (和) CSMA/CA方式を採用したIEEE802.11規格無線LAN端末の急速な普及に伴い,端末間の送信フレーム衝突よる通信効率の低下が懸念されている.CSMA/CA方式では送信フレームが衝突しないよう回避制御を行っているが,複数の端末によって同一タイミングで送信を開始する場合や,伝送経路上の微弱信号の検出を失敗した場合は衝突を完全に回避できるわけではない.また,無線端末には送信失敗の原因が衝突か減衰かを判断する仕組みが無く,適切な対策をとる事が難しい.これらの問題に対して,我々は以前より無線LANフレーム衝突検出技術を研究している.本論文では送信の失敗が多い場合のみ,衝突検出技術が抽出したフレーム衝突情報から衝突原因を推定することで,衝突抑制に有効な無線パラメータの選択と制御を行う制御手法CAMPA (Collision Avoidance by Multi-Parameter Adaptation) を提案する.また,シミュレーションにより,複数の無線LAN端末が存在する環境下において提案した制御手法による衝突抑制の効果を示す. 
(英) With the increase of wireless local area networks (WLAN) using the IEEE 802.11 standard, the interference among WLAN devices has become a significant problem. The IEEE802.11 standard includes a carrier-sense and collision avoidance mechanism, but is not able to avoid some causes of collisions, including coincidental choice of identical random backoff count, or interfering transmission power below the carrier-sense threshold. It also does not distinguish the cause of frame loss at a receiver, and executes the same control countermeasures regardless of the cause of frame loss. We propose a method colled CAMPA (Collision Avoidance by Multi-Parameter Adaptation) for adaptive control of WLAN transmission parameters based on monitoring and analyzing frame collisions. We present examples that show the feasibility of reducing collisions by using CAMPA.
キーワード (和) IEEE802.11 / CSMA/CA / 衝突検出 / 衝突TYPE / フレーム衝突情報 / 衝突制御 / 衝突抑制 /  
(英) IEEE 802.11 / CSMA/CA / Collision Detection / Collision TYPE / Frame Collision Information / Collision Control / Collision Avoidance /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 288, RCS2015-216, pp. 157-162, 2015年11月.
資料番号 RCS2015-216 
発行日 2015-10-28 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RCS2015-216

研究会情報
研究会 AP RCS WPT SAT  
開催期間 2015-11-04 - 2015-11-06 
開催地(和) 沖縄県立博物館・美術館 
開催地(英) Okinawa Prefectural Museum & Art Museum 
テーマ(和) 一般、電波伝搬、無線通信、衛星通信、無線電力伝送 
テーマ(英) Antenna and Propagation, Radio Communication, Satelite Communication, Wireless Power Transfer 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2015-11-AP-RCS-WPT-SAT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) フレーム衝突情報に基づいた無線パラメータ制御による衝突抑制の提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Proposal of collision control based on WLAN parameter control using frame collision information 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) IEEE802.11 / IEEE 802.11  
キーワード(2)(和/英) CSMA/CA / CSMA/CA  
キーワード(3)(和/英) 衝突検出 / Collision Detection  
キーワード(4)(和/英) 衝突TYPE / Collision TYPE  
キーワード(5)(和/英) フレーム衝突情報 / Frame Collision Information  
キーワード(6)(和/英) 衝突制御 / Collision Control  
キーワード(7)(和/英) 衝突抑制 / Collision Avoidance  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 馬場 友貴 / Yuki Baba / ババ ユウキ
第1著者 所属(和/英) 日本電気通信システム株式会社 (略称: NCOS)
NEC Communications Systemes, Ltd. (略称: NCOS)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 松本 晃 / Akira Matsumoto / マツモト アキラ
第2著者 所属(和/英) 日本電気通信システム株式会社 (略称: NCOS)
NEC Communications Systemes, Ltd. (略称: NCOS)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 邵 鵬 / Peng Shao / ショウ ホウ
第3著者 所属(和/英) 日本電気通信システム株式会社 (略称: NCOS)
NEC Communications Systemes, Ltd. (略称: NCOS)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) デイビス ピーター / Peter Davis / デイビス ピーター
第4著者 所属(和/英) 株式会社テレコグニックス (略称: テレコグニックス)
Telecognix Corporation (略称: Telecognix)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-11-05 11:45:00 
発表時間 20 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2015-216 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.288 
ページ範囲 pp.157-162 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2015-10-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会