電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-10-31 13:55
生物的ヒトの脳容量と寿命を乗り越える ~ 科学概念の自動処理のための自己増殖人工知能 ~
得丸公明自然思想家ET2015-47
抄録 (和) デジタル言語学は現生人類のデジタル進化の過程と脳内処理メカニズムを解明する仮説を樹立した.本稿はその応用として,複雑論理概念を自動処理する人工知能の要求事項を検討する. 必ずや名を正さん(孔子) 
(英) The Digital Linguistics has established the hypotheses for digital evolution of modern human and in-brain mechanism for language. This paper investigates the requirements for Artificial Intelligence to process complex logical concepts automatically. ---Rectify the words. (Confucius)
キーワード (和) デジタル言語学 / 言語情報 / 前方誤り訂正 / トポロジー / ネットワーク解析 / 複雑化 / 人工知能 / チューリング次数  
(英) Digital Linguisticw / Linguistic Information / Forward Error Correction / Topology / Network Analysis / Complication / Artificial Intelligence / Turing Order  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 285, ET2015-47, pp. 21-26, 2015年10月.
資料番号 ET2015-47 
発行日 2015-10-24 (ET) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ET2015-47

研究会情報
研究会 ET  
開催期間 2015-10-31 - 2015-10-31 
開催地(和) 日本文理大学 湯布院研修所 
開催地(英) Nippon Bunri Univ. (Yufuin Training Institute) 
テーマ(和) 先進的教育・学習支援/一般 
テーマ(英) Advanced Education/Learning Support, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ET 
会議コード 2015-10-ET 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 生物的ヒトの脳容量と寿命を乗り越える 
サブタイトル(和) 科学概念の自動処理のための自己増殖人工知能 
タイトル(英) To Overcome the Brain Capacity and Mortality of Biological Man 
サブタイトル(英) Self-Developing Artificial Intelligence for Automatic Processing of Scientific Concepts 
キーワード(1)(和/英) デジタル言語学 / Digital Linguisticw  
キーワード(2)(和/英) 言語情報 / Linguistic Information  
キーワード(3)(和/英) 前方誤り訂正 / Forward Error Correction  
キーワード(4)(和/英) トポロジー / Topology  
キーワード(5)(和/英) ネットワーク解析 / Network Analysis  
キーワード(6)(和/英) 複雑化 / Complication  
キーワード(7)(和/英) 人工知能 / Artificial Intelligence  
キーワード(8)(和/英) チューリング次数 / Turing Order  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 得丸 公明 / Kimiaki Tokumaru / トクマル キミアキ
第1著者 所属(和/英) 自然思想家 (略称: 自然思想家)
Natural Philosopher (略称: Natural Philosopher)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-10-31 13:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ET 
資料番号 IEICE-ET2015-47 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.285 
ページ範囲 pp.21-26 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ET-2015-10-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会