電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-10-31 17:05
モデル駆動開発方法論に基づくロボット動作設計向けUMLモデリング教育用モデルコンパイラの開発
但馬将貴香山瑞恵小形真平橋本昌巳信州大ET2015-54
抄録 (和) 本研究の目的は,UMLモデリング教育を支援する環境の拡張である.ここでは,ロボット動作をクラス図と状態遷移図でモデル化する教育を対象とする.本研究では,Webブラウザ上で動作するモデル駆動開発ツール:cloocaを対象に,学習者が記述するUMLモデルの要素を規定するモデル定義,語彙を定義するDSL,UMLモデルからソースコードを生成するテンプレートの3点に関して,課題の難易と利用者の習熟の程度に応じた設計を試みた.本稿では,これらの成果と授業実践への適用結果について記述する. 
(英) The purpose of this study is to expand learning environment for UML modeling education. In our study, we focus on the education about system modeling for robot behavior based on the UML (especially, class diagram and state-machine diagram). Based on the Model-Driven Development methodology, we have developed a learning environment for system modelling education. To adopt learner's knowledge level and/or problem difficulty, we expand the model compiler of our environment. In this paper, the application of model definition function, domain-specific language definition function and template for source code generation are discussed.
キーワード (和) モデル駆動開発 / MDD / UML / モデリング教育 / 教育用モデルコンパイラ / / /  
(英) Model Driven Development / MDD / Unified Modeling Language / UML / UML Modeling Education / Educational Model Compiler / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 285, ET2015-54, pp. 61-66, 2015年10月.
資料番号 ET2015-54 
発行日 2015-10-24 (ET) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ET2015-54

研究会情報
研究会 ET  
開催期間 2015-10-31 - 2015-10-31 
開催地(和) 日本文理大学 湯布院研修所 
開催地(英) Nippon Bunri Univ. (Yufuin Training Institute) 
テーマ(和) 先進的教育・学習支援/一般 
テーマ(英) Advanced Education/Learning Support, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ET 
会議コード 2015-10-ET 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) モデル駆動開発方法論に基づくロボット動作設計向けUMLモデリング教育用モデルコンパイラの開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of a Model-Driven Development based Educational Model Compiler for UML Modeling Education for Designing Operation Control Method for Robot 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) モデル駆動開発 / Model Driven Development  
キーワード(2)(和/英) MDD / MDD  
キーワード(3)(和/英) UML / Unified Modeling Language  
キーワード(4)(和/英) モデリング教育 / UML  
キーワード(5)(和/英) 教育用モデルコンパイラ / UML Modeling Education  
キーワード(6)(和/英) / Educational Model Compiler  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 但馬 将貴 / Masaki Tajima / タジマ マサキ
第1著者 所属(和/英) 信州大学 (略称: 信州大)
Shinshu University (略称: Shinshu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 香山 瑞恵 / Mizue Kayama / カヤマ ミズエ
第2著者 所属(和/英) 信州大学 (略称: 信州大)
Shinshu University (略称: Shinshu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 小形 真平 / Shinpei Ogata / オガタ シンペイ
第3著者 所属(和/英) 信州大学 (略称: 信州大)
Shinshu University (略称: Shinshu Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 橋本 昌巳 / Masami Hashimoto / ハシモト マサミ
第4著者 所属(和/英) 信州大学 (略称: 信州大)
Shinshu University (略称: Shinshu Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-10-31 17:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ET 
資料番号 IEICE-ET2015-54 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.285 
ページ範囲 pp.61-66 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ET-2015-10-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会