お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-10-26 10:55
看護師向け指さし呼称の自動評価手法の一検討
浦島 智鳥山朋二中村正樹富山県立大)・中川美都子大島淳一富山県高志リハビリテーション病院)・野村忠雄金城大WIT2015-62
抄録 (和) 看護師の業務におけるヒューマンエラー対策の一つとして,指さし呼称による確認を業務手順に組み込むことが行われている.しかし,十分な訓練なしでは,指さし呼称による確認がおざなりであったり,確認自体を忘れてしまったりする可能性がある.我々は,小型無線センサおよび小型無線マイクを用い,行動識別と音声認識を組み合わせ,指さし呼称を自動的に検出するシステムの構築を行っている.本稿では,しっかりとした指さし呼称を身に着けるための訓練システムの構築に向けた,指さし呼称の自動評価手法について報告する. 
(英) As a method of preventing human error in hospital nursing duties, it is performed to include finger pointing and calling confirmation in nursing procedure. However, without much training, there are possibilities that the confirmation by finger pointing and calling may be lukewarm or forgotten. We have developed the system that automatically detects pointing and calling by action identification and voice recognition with a small wireless sensor and a small wireless microphone. In this paper, we describe the automatic evaluation method for nurse’s finger pointing and calling, by which we aim at the development of the training system to become accustomed to steady finger pointing and calling.
キーワード (和) 指差し呼称 / ウェアラブルセンサ / 動作認識 / 自動評価 / ヒューマンエラー / / /  
(英) Finger pointing and calling / Wearable sensor / Gesture recognition / Automatic evaluation / Human error / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 269, WIT2015-62, pp. 59-64, 2015年10月.
資料番号 WIT2015-62 
発行日 2015-10-18 (WIT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード WIT2015-62

研究会情報
研究会 WIT  
開催期間 2015-10-25 - 2015-10-26 
開催地(和) 川棚グランドホテル(下関) 
開催地(英) Kawatana Grand Hotel 
テーマ(和) 福祉情報工学、人間工学、一般 
テーマ(英) Ergonomics and Well-being Information Technology, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WIT 
会議コード 2015-10-WIT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 看護師向け指さし呼称の自動評価手法の一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A study of automatic evaluation method for nurse's finger pointing and calling 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 指差し呼称 / Finger pointing and calling  
キーワード(2)(和/英) ウェアラブルセンサ / Wearable sensor  
キーワード(3)(和/英) 動作認識 / Gesture recognition  
キーワード(4)(和/英) 自動評価 / Automatic evaluation  
キーワード(5)(和/英) ヒューマンエラー / Human error  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 浦島 智 / Akira Urashim / ウラシマ アキラ
第1著者 所属(和/英) 富山県立大学 (略称: 富山県立大)
Toyama Prefectural University (略称: Toyama Pref. Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 鳥山 朋二 / Tomoji Toriyama / トリヤマ トモジ
第2著者 所属(和/英) 富山県立大学 (略称: 富山県立大)
Toyama Prefectural University (略称: Toyama Pref. Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 正樹 / Masaki Nakamura / ナカムラ マサキ
第3著者 所属(和/英) 富山県立大学 (略称: 富山県立大)
Toyama Prefectural University (略称: Toyama Pref. Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 中川 美都子 / Mitsuko Nakagawa / ナカガワ ミツコ
第4著者 所属(和/英) 富山県高志リハビリテーション病院 (略称: 富山県高志リハビリテーション病院)
Koshi Rehabilitation Hospital (略称: Koshi Rehabilitation Hospital)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 大島 淳一 / Junichi Oshima / オオシマ ジュンイチ
第5著者 所属(和/英) 富山県高志リハビリテーション病院 (略称: 富山県高志リハビリテーション病院)
Koshi Rehabilitation Hospital (略称: Koshi Rehabilitation Hospital)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 野村 忠雄 / Tadao Nomura / ノムラ タダオ
第6著者 所属(和/英) 金城大学 (略称: 金城大)
Kinjo University (略称: Kinjo University)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-10-26 10:55:00 
発表時間 20 
申込先研究会 WIT 
資料番号 IEICE-WIT2015-62 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.269 
ページ範囲 pp.59-64 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-WIT-2015-10-18 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会