お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-10-23 14:20
単導体線路の端点で生成される電界を用いた自己誘導電流による放射損失の表現
木村琢也久門尚史松嶋 徹和田修己京大EMCJ2015-78 MW2015-117 EST2015-88 エレソ技報アーカイブへのリンク:MW2015-117 EST2015-88
抄録 (和) 本稿では単導体線路の放射による損失を考慮した回路モデルを提案する.通常の回路モデルでは電流と電圧を変数とするが,提案モデルでは電流と電荷密度を変数とする.外部電磁界による誘導電流と同様に,導体線の端点から伝搬する電流で表現される電界によって誘導される自己誘導電流を伝搬遅延を含めて考慮することで導体線の放射損失を表現できることを示す.また,このモデルの妥当性を評価するために,有限長直線導体が外部電磁界により励振された場合に生じる電流について,FDTD 法を用いて定式化し,電磁界解析の結果と比較を行う. 
(英) A novel circuit model of a single conductor transmission line is proposed to express current propagation with effect of radiation loss. In conventional circuit models, such as a distributed constant transmission line model, state variables are currents and voltages; while in the proposed model currents and charge densities are used as state variables. We express the variation of current and charge density with self-induced currents excited by electric-fields described with traveling currents from terminals considering propagation delay as well as by external electric-fields. The proposed model is implemented in one-dimensional FDTD method, and the validity is investigated by comparing the results with electromagnetic analysis when external electric-fields excite a finite-length single conductor line.
キーワード (和) 単導体線路 / 分布定数回路 / 回路モデル / 伝搬遅延 / 放射損失 / / /  
(英) Single conductor transmission line / Distributed constant transmission line / Circuit model / Propagation delay / Radiation loss / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 260, MW2015-117, pp. 117-122, 2015年10月.
資料番号 MW2015-117 
発行日 2015-10-15 (EMCJ, MW, EST) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EMCJ2015-78 MW2015-117 EST2015-88 エレソ技報アーカイブへのリンク:MW2015-117 EST2015-88

研究会情報
研究会 EMCJ IEE-EMC MW EST  
開催期間 2015-10-22 - 2015-10-23 
開催地(和) 東北大学 片平キャンパス さくらホール 
開催地(英) Sakura Hall, Katahira Campus, Tohoku Univ. 
テーマ(和) マイクロ波,電磁界シミュレーション,EMC一般 
テーマ(英) Microwave, Electromagnetic simulation, EMC, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MW 
会議コード 2015-10-EMCJ-EMC-MW-EST 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 単導体線路の端点で生成される電界を用いた自己誘導電流による放射損失の表現 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Expression of radiation loss on single conductor line using self-induced current by electric-field from terminals 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 単導体線路 / Single conductor transmission line  
キーワード(2)(和/英) 分布定数回路 / Distributed constant transmission line  
キーワード(3)(和/英) 回路モデル / Circuit model  
キーワード(4)(和/英) 伝搬遅延 / Propagation delay  
キーワード(5)(和/英) 放射損失 / Radiation loss  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 木村 琢也 / Takuya Kimura / キムラ タクヤ
第1著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 久門 尚史 / Takashi Hisakado / ヒサカド タカシ
第2著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 松嶋 徹 / Tohlu Matsushima / マツシマ トオル
第3著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 和田 修己 / Osami Wada / ワダ オサミ
第4著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-10-23 14:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MW 
資料番号 IEICE-EMCJ2015-78,IEICE-MW2015-117,IEICE-EST2015-88 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.259(EMCJ), no.260(MW), no.261(EST) 
ページ範囲 pp.117-122 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EMCJ-2015-10-15,IEICE-MW-2015-10-15,IEICE-EST-2015-10-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会