電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-10-23 13:55
500MHz帯微弱電力レクテナ
古田貴大伊藤元希伊東健治野口啓介井田次郎金沢工大EMCJ2015-77 MW2015-116 EST2015-87 エレソ技報アーカイブへのリンク:MW2015-116 EST2015-87
抄録 (和) 本報告では,高インピーダンスアンテナを用いた500MHz帯微弱電力レクテナの設計,試作結果を報告する.インピーダンス1.6kΩの折り返しダイポールアンテナを用い,アンテナ出力での高周波電圧を高めるとともに,高検波電圧を得ることができるコッククロフト・ウォルトン整流回路を用い,レクテナとして高電圧・高効率化を図っている.さらに高インピーダンス動作時に問題となる接合容量の影響を,L形LPFにより抑制している.その結果,レクテナとして-15dBm入力時に43.7%(コッククロフト・ウォルトン整流回路:1段),22.1 %(コッククロフト・ウォルトン整流回路:2段)の高い整流効率を得ている.また,低電力領域(-20dBm~-30dBm)においてトップレベルの整流効率を得ており,本提案の有効性を示している. 
(英) In this paper, the 500MHz band low power rectenna with a high impedance antenna is described. To improve the rectification efficiency, the folded dipole antenna with a 1.6kΩ impedance is employed for achieving the high RF voltage fed to the rectifier. And the Cockcroft-Walton type rectifier is employed for achieving the high output DC voltage. Furthermore an L-type LPF is added to reduce the negative influence due to the junction capacitance of the SBD. With this filter, the developed rectenna achieves the rectification efficiency of 43.7%(1stage) and 22.1%(2stage) at -15dBm of the input power. It is top level performance especially in the low input power region around -30dBm.
キーワード (和) レクテナ / コッククロフト・ウォルトン形整流回路 / SBD / / / / /  
(英) Rectifier / Cockcroft-Walton type rectifier / Rectenna / SBD / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 260, MW2015-116, pp. 111-116, 2015年10月.
資料番号 MW2015-116 
発行日 2015-10-15 (EMCJ, MW, EST) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EMCJ2015-77 MW2015-116 EST2015-87 エレソ技報アーカイブへのリンク:MW2015-116 EST2015-87

研究会情報
研究会 EMCJ IEE-EMC MW EST  
開催期間 2015-10-22 - 2015-10-23 
開催地(和) 東北大学 片平キャンパス さくらホール 
開催地(英) Sakura Hall, Katahira Campus, Tohoku Univ. 
テーマ(和) マイクロ波,電磁界シミュレーション,EMC一般 
テーマ(英) Microwave, Electromagnetic simulation, EMC, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MW 
会議コード 2015-10-EMCJ-EMC-MW-EST 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 500MHz帯微弱電力レクテナ 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) The 500MHz band low power rectenna 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) レクテナ / Rectifier  
キーワード(2)(和/英) コッククロフト・ウォルトン形整流回路 / Cockcroft-Walton type rectifier  
キーワード(3)(和/英) SBD / Rectenna  
キーワード(4)(和/英) / SBD  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 古田 貴大 / Takahairo Furuta / フルタ タカヒロ
第1著者 所属(和/英) 金沢工業大学 (略称: 金沢工大)
Kanazawa Institute of Technology (略称: Kanazawa Institute of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 元希 / Motoki Ito / イトウ モトキ
第2著者 所属(和/英) 金沢工業大学 (略称: 金沢工大)
Kanazawa Institute of Technology (略称: Kanazawa Institute of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊東 健治 / Kenji Itoh / イトウ ケンジ
第3著者 所属(和/英) 金沢工業大学 (略称: 金沢工大)
Kanazawa Institute of Technology (略称: Kanazawa Institute of Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 野口 啓介 / Keisuke Noguchi / ノグチ ケイスケ
第4著者 所属(和/英) 金沢工業大学 (略称: 金沢工大)
Kanazawa Institute of Technology (略称: Kanazawa Institute of Tech.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 井田 次郎 / Jiro Ida / イダ ジロウ
第5著者 所属(和/英) 金沢工業大学 (略称: 金沢工大)
Kanazawa Institute of Technology (略称: Kanazawa Institute of Tech.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-10-23 13:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MW 
資料番号 IEICE-EMCJ2015-77,IEICE-MW2015-116,IEICE-EST2015-87 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.259(EMCJ), no.260(MW), no.261(EST) 
ページ範囲 pp.111-116 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EMCJ-2015-10-15,IEICE-MW-2015-10-15,IEICE-EST-2015-10-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会