お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-10-22 10:55
1-5 GHz帯域用人体等価ファントム組成設計システムの設計目標電気定数の低域への拡大
倉重貴規許田新太郎前田忠彦立命館大AP2015-95
抄録 (和) 人体等価ファントムの開発には様々な試薬の特性を把握し,目標組成を見出すための経験が必要とされるため,ファントム専門家であっても目標値を満足するファントム開発のコストと期間の増加が課題となっている.先行研究では人体等価ファントム組成設計システムが提案されている.しかし,提案システムは水を主剤としたファントムを対象としており,ファントムの構成要素として1)水2)グリセリン,3)シリコーンエマルジョン,および4)塩化ナトリウムの4試薬で構成されているため,比誘電率および導電率の値が高い.そのため,比誘電率40以下,導電率5 [S/m]以下のサンプルが少なく,皮膚のような低い電気定数をもつ人体等価ファントムの組成合成が困難である.そこで本報告では,比誘電率40以下,導電率5 [S/m]以下の人体組織をターゲットとしたファントム組成設計システムの検討を行う.このため,比誘電率と導電率が水に比べて低い1)グリセリンを主剤とし,これに加えて2)水,3)シリコーンエマルジョン,および4)大豆油の合計4種類の試薬をファントムの構成要素とした.さらに,皮膚および歯を合成目標として取り上げることで,複数人体組織に対する組成合成を行い提案システムの評価を行う. 
(英) Our previously reported preliminary version of phantom composition design software aimed to support radio engineers inexperienced with phantom fabrication yet who need phantoms for electromagnetic measurements. The composition design software has enabled such engineers to increase the efficiency of phantom fabrication and generate design results via multiple regression analyses of a prefabricated, water-based phantom composition database with a target range of 1-5 GHz. Though relatively effective for phantoms with relative permittivity and conductivity exceeding 40 and 5 [S/m], respectively, the software is fundamentally difficult to apply to both skin and tooth phantoms whose electrical parameters are excluded from the aforementioned database. In response, this paper describes a modified phantom composition design system to develop human-equivalent phantoms with relative permittivity and conductivity of less than 40 and 5 [S/m], respectively, by using glycerin as the base material and the secondary materials of water, silicone emulsion, and soybean oil. This paper also describes the measurement results for a skin and tooth phantom to assess the software's validity and effectiveness.
キーワード (和) 人体等価ファントム / ファントム組成設計システム / グリセリン主剤ファントム / 重回帰分析 / / / /  
(英) Human-equivalent phantom / Phantom composition design system / Glycerin-based phantom / Multiple regression analysis / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 258, AP2015-95, pp. 13-18, 2015年10月.
資料番号 AP2015-95 
発行日 2015-10-15 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード AP2015-95

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2015-10-22 - 2015-10-23 
開催地(和) 山口県労福協会館 
開催地(英) Yamaguchi Pref. Roufukukyo-kaikan 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) Antenna and Propagation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2015-10-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 1-5 GHz帯域用人体等価ファントム組成設計システムの設計目標電気定数の低域への拡大 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Phantom Composition Design System to Support the Development of Human Body-Equivalent Phantoms with Low Relative Permittivity and Conductivity at 1-5 GHz 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 人体等価ファントム / Human-equivalent phantom  
キーワード(2)(和/英) ファントム組成設計システム / Phantom composition design system  
キーワード(3)(和/英) グリセリン主剤ファントム / Glycerin-based phantom  
キーワード(4)(和/英) 重回帰分析 / Multiple regression analysis  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 倉重 貴規 / Takaki Kurashige / クラシゲ タカキ
第1著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 許田 新太郎 / Shintaro Kiyoda / キヨダ シンタロウ
第2著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 前田 忠彦 / Tadahiko Maeda / マエダ タダヒコ
第3著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-10-22 10:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2015-95 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.258 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AP-2015-10-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会