お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-10-20 17:10
[招待講演]因果関係の同定と被害者救済 ~ 家庭用ヒートポンプ給湯機の低周波音問題 ~
清水 亮東大SSS2015-18
抄録 (和) 2014年12月、家庭用ヒートポンプ給湯機の低周波音問題に関する報告書が、消費者庁消費者安全調査委員会から出された。本報告はこの報告書の概要を解説するとともに、報告書の作成過程における議論や論点などを紹介しながら、因果関係の同定と被害者救済に関わる一つの考え方を呈示しようというものである。低周波音と健康影響との因果関係は科学的に解明されてはいないため、被害を訴えても救済の道は存在していなかった。このような状況下で、消費者行政としてどのような被害者救済が可能であるのかを議論する。 
(英) The report concerned with the problem of low-frequency noise from heat pump type water heaters for home use was submitted by Japan Consumer Safety Board in December 2014. This conference presentation will explain or comment on the summary of this report, describing the discussion in the process of making it, then show an idea of proof of causal relationship and relief of sufferers. If sufferers appealed for the rescue, there was no way of relief, because the causal relationship was not yet scientifically established. In this condition, we will discuss how we can prepare the relief measures from the viewpoint of consumer administration.
キーワード (和) 因果関係 / 被害者救済 / 家庭用ヒートポンプ給湯機 / 低周波音 / / / /  
(英) Causal Relationship / Relief of Sufferers / Heat Pump Type Water Heater / Low-Frequency Noise / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 257, SSS2015-18, pp. 25-28, 2015年10月.
資料番号 SSS2015-18 
発行日 2015-10-13 (SSS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SSS2015-18

研究会情報
研究会 SSS  
開催期間 2015-10-20 - 2015-10-20 
開催地(和) 日大駿河台キャンパス 
開催地(英)  
テーマ(和) 消費者事故と安全 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SSS 
会議コード 2015-10-SSS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 因果関係の同定と被害者救済 
サブタイトル(和) 家庭用ヒートポンプ給湯機の低周波音問題 
タイトル(英) Proof of causal relationship and relief of sufferers 
サブタイトル(英) the problem of low-frequency noise from heat pump type water heaters for home use 
キーワード(1)(和/英) 因果関係 / Causal Relationship  
キーワード(2)(和/英) 被害者救済 / Relief of Sufferers  
キーワード(3)(和/英) 家庭用ヒートポンプ給湯機 / Heat Pump Type Water Heater  
キーワード(4)(和/英) 低周波音 / Low-Frequency Noise  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 清水 亮 / Ryo Shimizu / シミズ リョウ
第1著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: UT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-10-20 17:10:00 
発表時間 40 
申込先研究会 SSS 
資料番号 IEICE-SSS2015-18 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.257 
ページ範囲 pp.25-28 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-SSS-2015-10-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会