お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-10-19 15:15
耐災害性・耐障害性検証テストベッドDESTCloudの現状と今後
柏崎礼生阪大)・西内一馬シティネット)・北口善明金沢大)・市川昊平奈良先端大)・近堂 徹広島大)・中川郁夫阪大)・菊池 豊高知工科大IA2015-31
抄録 (和) 情報インフラストラクチャ,特に広域分散システムの耐災害性・耐障害性を検証・評価し省察を行うテストベッド"DESTCloud"を構築した.本稿では2014年度に行われたCisco onePKを用いた試作からどのような展開を目指すか,今後の展望について風呂敷を広げる. 
(英) Authors implmented a testbed system "DESTCloud" that can validate, evaluate and reflect a fault tolerance and disaster tolerance of information infrastructures, especially such as widely distributed systems. In this paper, authors show the preliminary implementation of DESTCloud in 2014 and its future prospect.
キーワード (和) 災害訓練 / SDN / 分散システム / / / / /  
(英) disaster drill / software defined network / distributed system / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 256, IA2015-31, pp. 7-12, 2015年10月.
資料番号 IA2015-31 
発行日 2015-10-12 (IA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IA2015-31

研究会情報
研究会 IA  
開催期間 2015-10-19 - 2015-10-19 
開催地(和) 東京大学先端知ビル 5F 武田ホール 
開催地(英) Takeda Hall, Takeda Bldg. 5F, Hongo Campus, Univ. of Tokyo 
テーマ(和) ネットワーク研究開発テストベッド運用・利用、一般(ADVNET共催) 
テーマ(英) Network R&D Testbed Operation and Utilization, etc. (cosponsored by ADVNET) 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IA 
会議コード 2015-10-IA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 耐災害性・耐障害性検証テストベッドDESTCloudの現状と今後 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Present situations and future prospects of a disaster emulation and simulation testbed for distributed computing environment (such as cloud computing environment) "DESTCloud" 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 災害訓練 / disaster drill  
キーワード(2)(和/英) SDN / software defined network  
キーワード(3)(和/英) 分散システム / distributed system  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 柏崎 礼生 / Hiroki Kashiwazaki / カシワザキ ヒロキ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 西内 一馬 / Kazuma Nishiuchi / ニシウチ カズマ
第2著者 所属(和/英) 株式会社シティネット (略称: シティネット)
Citynet Inc. (略称: Citynet)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 北口 善明 / Yoshiaki Kitaguchi / キタグチ ヨシアキ
第3著者 所属(和/英) 金沢大学 (略称: 金沢大)
Kanazawa University (略称: Kanazawa Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 市川 昊平 / Kohei Ichikawa / イチカワ コウヘイ
第4著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technologies (略称: NAIST)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 近堂 徹 / Tohru Kondo / コンドウ トオル
第5著者 所属(和/英) 広島大学 (略称: 広島大)
Hiroshima University (略称: Hiroshima Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 中川 郁夫 / Ikuo Nakagawa / ナカガワ イクオ
第6著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 菊池 豊 / Yutaka Kikuchi / キクチ ユタカ
第7著者 所属(和/英) 高知工科大学 (略称: 高知工科大)
Kochi University of Technologies (略称: Koch Tech.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-10-19 15:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IA 
資料番号 IEICE-IA2015-31 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.256 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IA-2015-10-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会